*

「 書籍・雑誌 」 一覧

すべてがFになる

2007/10/12 | 書籍・雑誌

最近、森博嗣を読み続けてるけど『 スカイ・クロラ 』シリーズ以外は初。ジャンルはミステリー。 感想ですか。う~ん。こう言ってしまうと見もふたもないのだけどミステリーというジャンルそのものが苦手だ

続きを見る

ダウン・ツ・ヘヴン

2007/10/03 | 書籍・雑誌

3作目。ストーリー的には『ナ・バ・テア』の続き。2日で読了しちゃったのが良いのか悪いのか・・・ 「ただ、飛び続けていたい」というクサナギの気持ちと、地上の人たちの思惑の狭間で、この物語の世界観も

続きを見る

ナ・バ・テア

2007/10/02 | 書籍・雑誌

『スカイ・クロラ』の中で語られてこなかったミクロな問題の解答。もう最初の読み始めで答えがすぐ分かってしまうのだけど、そういったミクロな視点の積み重ねでこのシリーズは物語られていくんだな、と思うと俄然面

続きを見る

スカイ・クロラ

2007/09/26 | 書籍・雑誌

読み終えたけど面白いのか面白くないのかよくわからない。 作者は工学とか物理学とかに詳しいのか戦闘機の描写に関してはリアルで(それが正しいのかどうかは僕にはわからないけど)、ドッグファイトのシーン

続きを見る

愛でもない青春でもない旅立たない

前に『恋愛の解体と北区の滅亡』を読んで、その絶望的な独り言モードに結構心轢かれ(惹かれるのもどうか)今回も手にとってみました。発刊順番的には逆みたいだけど。 あいかわらず特にストーリーも無い。僕

続きを見る

カラマーゾフの兄弟

長かった・・・やっと読了しました。 思えば実家には「世界名作集」みたいな平凡社による全集が揃っていて「アンナ・カレーニナ」とか「罪と罰」「緋文字」が並んでいたけど、結局一度も読まないまま今に至っ

続きを見る

サマーバケーションEP

古川日出男の著作は東京のある一地域を細かくなぞるようにストーリーが進む小説が多い気がする。最初に読んだ『サウンドトラック』や『BODY&SOUL』、去年の引っ越しの前後に読んだ『LOVE』そし

続きを見る

読書の夏

8月10日20時6分配信 時事通信 スペイン東部バレンシアの海岸で、日光浴中の海水浴客に語り掛ける文学の登場人物たち。「浜辺で読書」キャンペーンの一環で、この夏、スペイン人の読書欲を刺激することが目

続きを見る

人は思い出にのみ嫉妬する

買ったけど読んでない本がだんだんと部屋を占拠し始めている。しかもどれが未読でどれが読了なのかもパッと見ではあやふやになりつつもある。 それでも日々ついつい本屋巡りの中にジャケ買いしてしまったり、Ama

続きを見る

安心する表紙

2007/08/03 | 書籍・雑誌

今でもまだ学生は夏休みの宿題として読書感想文の提出とかあるんでしょうか?今年もまた出版社各社から夏の文庫フェアが始まりました。 前からネットで話題になってますが、今年はまたいろいろ趣向が凝ら

続きを見る

ad

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑