*

「 書籍・雑誌 」 一覧

NIKITAが休刊

全然透けて欲しくないのに 「モテるオヤジはちょい透けシャツ」 とかのキャッチフレーズで世の枯れ始めたすだれハゲのオッサンたちから勘違いした無駄な脂を分泌させた雑誌『 LEON 』の兄妹紙として始まった

続きを見る

フラッタ・リンツ・ライフ

2007/12/09 | 書籍・雑誌

気が付くと『 スカイ・クロラ 』シリーズも第4作目。最初は読んだときは「よくわからない」という感想だったのだけど、気が付くとすっかりハマっていて続きが読みたくて仕方なくなっている。早く続きを読みたいか

続きを見る

千年の祈り

2007/12/06 | 書籍・雑誌

yomyom vol.4の中のエッセイの中で島本理生さんが紹介していて気になっていた『 千年の祈り 』、読了しました。 中国国内を大きな文化的・政治的波がたびたび襲い人生の価値感が揺ぐ中で、それ

続きを見る

センセイの鞄

流行に乗り遅れ易いたちで、今さっき読了しました。 淡々とはしてますが柔らかく暖かいトーンで年離れたセンセイとの恋が描かれていて、最後の方のちょっと生っぽい行は僕としては無くてもいいと思うんだけど

続きを見る

yomyom

2007/11/10 | 書籍・雑誌

サッカー経験が無いままフットサルばかり10年やってきて思うのは、なんかどんなに頑張っても子供の頃にサッカーの部活なりクラブなりで練習してきたヤツには絶対敵わないんだなぁ、ということ。もちろん始めた頃に

続きを見る

わたしたちに許された特別な時間の終わり

2007/11/09 | 書籍・雑誌

久々に辛い本だった。 決して内容が悪い訳じゃない、いやたぶんどちらかというと好きなストーリーなんだと思う。だけど、これが著者だからなのかこの本だからなのかわからないけど、それにしても文体がドライ

続きを見る

グレート生活アドベンチャー

2007/11/03 | 書籍・雑誌

タイトルだけでもう買うことを決めてしまった。スゴイ。 ”生活”は英語で「life」で、でも「life」は日本語にすると他にも”人生”とか”生命”とかにもなって、そっちは言葉に威厳というか崇高さと

続きを見る

ヒューマン失格

http://lou5.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.aozora.gr.jp%2Fcards%2F000035%2Ffiles%2F301_14912.html  それは、マイセ

続きを見る

頭のうちどころが悪かった熊の話

2007/10/31 | 書籍・雑誌

あまり辛い話しばかり読んでると本当に辛くなってくるので、ここらで少し穏やかな本を、ということで、買ってあった『頭のうちどころが悪かった熊の話』 を読む。もともと童話や児童文学の人らしい。動物たちが主人

続きを見る

充たされざる者

2007/10/30 | 書籍・雑誌

友人に薦められて『わたしを離さないで』を読んで以降、カズオ・イシグロにちょっとハマって『日の名残り』、『わたしたちが孤児だったころ』と立て続けに読んだ。相変わらず平易な言葉でしか感想が書けないのだけど

続きを見る

ad

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑