*

「 書籍・雑誌 」 一覧

『高慢と偏見とゾンビ』 #pp_zombie

2010/02/20 | 書籍・雑誌

あの奥ゆかしくも美しい歴史的恋愛小説『高慢と偏見』を、ゾンビが跋扈する血塗られた英国を舞台に再構築したマッシュアップ小説。 って言ってもなんだかさっぱりわからんと思うのだけど、読んでみると良くも悪く

続きを見る

『オートバイ』

2010/02/12 | 書籍・雑誌

 出張先の名古屋の本屋で偶然手に取った本。  単純に概要を言うと夫婦の寝室から抜け出して、愛人から貰ったハーレーにまたがった19歳の人妻が、国境の向こうの愛人の元までひとっ走りするという身もふたもない

続きを見る

2009年読書振り返り

2009/12/30 | 書籍・雑誌

 2009年は読んだ本のログをとることにした。27作品。今年読んだ本一覧はこちら。 けん(ちゅ〜)さんの読み終わった本(27)  昨年から引き続きレイモンド・カーヴァーに始まり、外国の作家を中心に読ん

続きを見る

孤独の発明〜グランド・フィナーレ

2009/10/29 | 書籍・雑誌

自分自身の表面にとどまることによってのみ人生に耐えられる男であってみれば、他人と接する際にも、自分の表面を与えるだけで済ませてしまうとしても、何の不思議もあるまい。面倒な要求に応じる必要もないし、永続

続きを見る

『日本の10大新宗教』

2009/08/16 | 書籍・雑誌

 普段は新書とかあまり読まないんですが、今回の選挙のこともあり、もともと宗教ネタには関心もあったのでここで少し知識を入れておくか、ということで手に取りました。 日本の10大新宗教 (幻冬舎新書)po

続きを見る

アウトドアブームなのに

2009/07/15 | 書籍・雑誌

アウトドアブームである。そして夏のシーズンを向かえ、野外フェスとかもあるのでオシャレなアウトドア雑誌・ムックが本屋のコーナーを占拠している。フィールドライフの「アウトドア・カタログ2009」。特集のタ

続きを見る

STUDIO VOICE休刊

2009/07/03 | 書籍・雑誌

2ヶ月前に、10年以上に渡って買い続けてきたSTUDIO VOICEも創刊400号になったタイミングで卒業します、みたいな事を書いたんですが、なんと8月号をもって休刊になるとの事。あれま。 日本

続きを見る

『幻影の書』

2009/06/24 | 書籍・雑誌

 ポール・オースターの『幻影の書』、読了しました。今年は本のレビューは書かず読んだ本のログだけ残そうと思ったんですが、ちょっと感じるところもあり、blogに書いてみます。上手く書ける自信はまるでありま

続きを見る

巡り合わせ

2009/05/20 | 書籍・雑誌

 なんとなく今、昔の書籍を読むモードに入ってます。読み返すのではなく。今読んでいるのは『不確実性の時代』。『銀河ヒッチハイクガイド』を読んでるあたりで気になっていたのだけど、絶版になっているんだかなん

続きを見る

さようならしようかな、STUDIO VOICE

2009/04/20 | 書籍・雑誌

 先月号で400号となったSTUDIO VOICE。400回も続く月刊誌って今この状況を別としても相当素晴らしいこと。 オシャレっぽいことに憧れる東京下町に生まれ育ったモッサい僕が、通勤のために六本木

続きを見る

ad

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑