*

「 書籍・雑誌 」 一覧

あのころ話題になっていたホームページはまだあるのか(ゲーム編)

僕が初めてインターネットに繋いだのは1996年だ。気がつくともう20年も前になる。当時すでにネット上ではホームページが大量にあって、今まで知らなかった情報や誰かの役に立ったり立たなかったりする知見を巡

続きを見る

あのころ話題になっていたホームページはまだあるのか(アダルト編)

ニフティのホームページサービス「@homepage」が2016年9月29日をもって終了する。 【重要】@homepage サービス終了のお知らせ 代替手段は用意されているが、移行がほとんど

続きを見る

おっさんだから読みたいKindle Unlimitedにあるコミック自選10 (2016年8月22日現在) #kindle #unlimited

2016/08/22 | 書籍・雑誌

ローンチタイトルが今ひとつで、「あ、これは1ヶ月の無料期間中に解約するな」と思っていたKindel Unlimited。気がつけばコミックスのラインナップがだいぶ増えている。相変わらずエロマンガかBL

続きを見る

読了『無形民俗文化財が被災するということ』

2014/10/18 | 書籍・雑誌

これも図書館で見かけ気になっていたので借りて読んでみた。 無形民俗文化財が被災するということ―東日本大震災と宮城県沿岸部地域社会の民俗誌 posted with amazlet

続きを見る

谷川健一著『蛇―不死と再生の民俗』

2014/10/02 | 書籍・雑誌

8月に諏訪神社に行った以降、蛇神信仰のことが気になっていたのだけど、たまたま地元の図書館にこういう本があり、諏訪にも触れている箇所を見つけたの借りてみた。 蛇―不死と再生の民俗

続きを見る

『イザベラ・バードの日本紀行』

2014/06/04 | 書籍・雑誌

前々から気になっていた『イザベラ・バードの日本紀行』がKindleで割引になっていたので購入した。 イザベラ・バードの日本紀行 (上) (講談社学術文庫 1871) poste

続きを見る

スティーヴン・キング『11/22/63』

2014/03/29 | 書籍・雑誌

Facebookのニュースフィード上で友人の絶賛する投稿を見かけて購入したが、上下巻で1000ページを越える超大作であることには届いてから気付く。ただ面白くて久しぶりに読書に集中した。そして今回はいろ

続きを見る

【書評】『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1』 〜 これからの福島を考える「種」

2013/07/20 | 書籍・雑誌

最初に僕自身の原発へのスタンスを書いておくと、「原則廃止、ただしすぐにすべて停止・廃炉は現実的ではないので、新規建設はせず段階的に廃炉にしつつ、代替え手段の確立を目指して行く」という考えです。とはいえ

続きを見る

シーナ・アイエンガー著『選択の科学』

2013/03/03 | 心と体, 書籍・雑誌

読了後、なんとなく考えていたことを雑然と並べてみる。居酒屋のおっさんトークに近いので、書評とかレビューとか期待されてる方はスルー推奨。 人生における”幸福”ってなんだろう、と考えたときに

続きを見る

岸本佐知子著『なんらかの事情』との相似形

2013/02/02 | 書籍・雑誌

岸本佐知子さんの著作が好きだ。翻訳家として魅力的な作品を手がけていて、ウチの本棚にも『変愛小説集』や『中二階』『灯台守の話』『オレンジだけが果物じゃない』なんかは収まっている。が、(こういっては翻訳家

続きを見る

ad

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑