*

15年ぶりに炊飯器を買い換えた

公開日: : 最終更新日:2020/03/29 グルメ・クッキング, 家電・生活グッズ

内釜のコーティングが剥げてきていたのはわかっていたが、機械として壊れるわけでもなく米も普通に炊けるので炊飯器の買い換えをずっと見送ってきていた。しかしよくよく調べてみたら今のモデルは15年前のものというのがわかり、良い加減引退させてあげることにした。

とはいえ家電選びは毎度悩む(前回は洗濯機だったがそれも相当悩んだ)。 PCのようにスペックだけで判断できないし、特に調理家電は「味の好み」によっても左右される。数年前に「炊飯器のご飯を食べる比べる」にイベントに参加したこともあり(これももう5年前か!)、メーカーによって炊き上がりに結構差があるのも知っている。しかも一度買ったらそれこそ15年付き合うことになる。どうしたらいいだろう。

というのを自分のFacebookに書いたら、上のイベント記事にも登場するライターのコヤマさんから助言をいただいた。結果、今の三菱からタイガーに乗り換えることにした。

2005年モデルの三菱 NJ-HM10 から2019年モデルのタイガー JPC-G100KM へ。

三菱は概ね少し固めの炊き上がりになるのだそう(毎日食べてはいるが他と比べる機会がないので、そう言われるとそうなのか、という感じだが)。カレーとかをよく食べるのでそれも悪くない。でも納豆とかたらことかの乗せて食べるならふっくらした炊き上がりが好みだ。タイガーはその好みに合致しそう。

本当は事前に確かめてみたいところで、今だとレンティオとかもあるが、買って4万のものを借りるのに1万円近くするのもなぁ、ということで、今回はそのままポチった。我が家の家電はホットプレートやトースターもタイガーさんなので信頼もあるし。

やはり炊き上がりは全然違って、今まで通りの水分量だとややベチャっとした感じになるので、いろいろと試行錯誤している。ただピタっとハマった時はほんと美味しくて、最近ご飯の消費量が増えた気がする。

あと「少量高速」モードはとても助かる。仕事から帰ってきて慌ててご飯の用意をするとき、20分程度で美味しく炊いてくれるので家族を待たせなくて良いのはありがたい。ともあれ買い換えて良かった。

なお引退した方は角煮や炊き込みご飯など匂いがついたら困るので見送ってきた料理に使っていこうと思っている。

ad

関連記事

アクティビティトラッカーを Polar IGNITE に買い替えて睡眠について調べている

年明け、今まで使っていたPolar M200を手放し、IGNITEに買い替えた。 理由

記事を読む

旅の終わりと日常の始まり

 8泊9日の奄美皆既日食ツアー、無事終了しました。 ネットはもちろん、テレビ、新聞もなく、ケー

記事を読む

「みやぎのもちっ粉」は想像以上にお餅でした

もともとはアウトドア系の情報を発信しているAkimamaさんのこの記事でした。 震災の経験が生

記事を読む

ミシュラン1つ星、錦糸町『とり喜』でやき鳥の概念が変わった

喜寿+1となった父の誕生日祝いのため『とり喜』に行ってきたのでそのご報告など。 あのミシュラン

記事を読む

no image

はずである

先日池袋に本場中華料理を食べに行った帰り、そのお店の系列店が経営している中華食材屋を覗いてみた。冷

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑