*

シェアサイクルは深夜タクシーの替わりになるか

公開日: : 最終更新日:2019/11/09 おすすめサイト, 日記・コラム・つぶやき

今住んでるところの最寄駅は土日祝の終電が平日に比べて早い。いつもそれを忘れて全然手前の終着駅で降ろされ、タクシーに乗って帰っていた。気候がいいときは距離にして約10km、歩いて帰ったりもしている。時間にして2時間程度だ。タクシー待ちの長い列に並ぶ苦痛を考えたら歩く方が気が楽だが何せ時間がかかる。と思っていたところ、最近近所でシェアサイクルのサービスが立ち上がり、住んでいるところでもあちこちにスポットが出来始めたので早速使ってみた。

HELLO CYCLING -どこでも借りられて好きな場所で返せる自転車シェア

登録自体は「今時のアプリならまあこうだよね」という感じで特に難しいところはなし。アプリ内の地図を開くとレンタルスポットを教えてくれる。

この日は帰りの終電の中でスポットを探し、自転車を予約。残り1台と表示されて慌てて予約した。ちなみに予約の有効期限は30分で、駅降りてスポットに行くまでにちょっと時間がかかる感じだったのでダッシュ。結局予約時間ギリギリで借りることができた。

自転車にはそれぞれサドル下にナンバープレートがついていて、アプリ側に借りられる車両の番号が送られてくる。また鍵の解錠もアプリに送られてくる4桁のパスコードで行う。なんとなくスマホのカメラでQRコード読み込んだり、NFCで解錠するのだと思っていたので戸惑う。あとレンタルスポットの周りが暗く(深夜だから仕方ないが)、パスコード入力操作をどこでどうやるのか手間取った。慣れれば簡単なんだろうけど、アプリ内の説明ページも階層深すぎないか?

ともあれ無事借りられた。あとは乗って帰るだけだ。いつもクルマで通る道なのでナビはなくても心配はない。逆にナビで「最短距離」を選ぶとめちゃくちゃ高低差があるルートが選択される。借りたのが電動アシストとはいえ、三浦半島の高低差は舐めてはいけない。

深夜、心地よい風を感じながらクルマも人も少ない道を駆け抜ける。たまにアクセルベタ踏みみたいなクルマがいるのでそれだけ気をつけた。途中でコンビニに寄りながら正味30分くらいで自宅近くのスポットに到着して車両を返却。料金は210円だった。

結論としては深夜タクシーの替わりには十分なると思う。事前に予約するので深夜に並ぶ必要もないし、歩いて帰るのと比べても時間は1/4、タクシーと比べれば料金も1/10くらいだ。ただし寒すぎる冬や、雨の日はその限りではない。というかそもそも終電に間に合うような生活をするべきではあるけど。

ともあれ生活圏にシェアサイクルがあるなら利用を検討してみても全然いいと思う。あ、でも飲酒したら大人しくタクシーで帰ろうな。

※この投稿をFacebookにしたら元同僚から「川崎から乗って蒲田で降りたら返却が受け付けられず仕方ないので戻った」とコメントをもらった。元同僚のは今回僕が使ったものとは違うサービスなのだけど、シェアサイクル提供会社によって返却ルールが違うのかもしれない(県境は超えちゃダメ、とか)。借りるときは事前にその辺はきちんとチェックした方がいいだろう。

ad

関連記事

no image

大晦日に不幸の手紙?、ほんとに良いお年を・・・

 大晦日、郵便受けを開けたらハガキが1枚入っていました。差出人の記載は無く、宛先である僕の住所と名前

記事を読む

no image

山紫水明

結局台風で一歩も家を出れず、焼酎を飲みながら掃除・洗濯・仕事をして一日が終わった。 家で飲む焼酎は以

記事を読む

no image

台風一過

恐ろしいほどの晴天と春みたいな気温になりました。Tシャツで過ごせるくらい。自転車を漕ぐと汗が出てく

記事を読む

no image

知音食堂@池袋

いつの間にやら「辛いもの同好会」のメンバーになっていたりする関係で、先日池袋の知音食堂まで同僚たちと

記事を読む

no image

フェラ エロ 棒 ハメ 亡

第40回東京モーターショー2007の取材で24日のプレスデーに幕張メッセまで行ってきた。5時半に起き

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑