*

『キラキラハッピー ひらけ!ここたま』放送終了に寄せて

僕も妻もキャラものが好きではないこともあり娘にもあまり触れさせないようにしていた。最初はそれで全然よかったのだけど、ほどほどに大きくなってきて特定なものに強い興味を示さないのもなんかちょっと不安にはなってきていた。親とは身勝手なものである。

その中でようやく「ハマった!」と言えるのが木曜夕方5時からテレ東で放送していた『キラキラハッピー ひらけ!ここたま』だ。放送日の木曜はとても楽しみにしていたし、録画した番組も本当に繰り返し繰り返しみていて、内容もほぼ全部暗記している。登場するキャラの話をするときも本当に生きているかのように喋る。東京おもちゃショーのステージまで見に行った。まあそれはそれで良かったと思っていた。

が、番組が突然終わった。毎週リアルタイムで一緒に見ていた妻は「最近なんか話をまとめにかかってる」とは感じてそうだけど、少なくとも先週放送時も予告編で「次回、最終回!」みたいな内容もまったくなかった。なので、昨日の放送で突然終わったのは完全に不意をつかれたそう。そして終わってしまったことを理解した娘は大号泣だったらしい。そりゃ悲しいよな。

プリキュアでもなくディズニープリンセスでもないマイナーアニメにハマる娘に「供給細いぞ」なんて冗談で言ってたが、それが現実になってしまってちょっと申し訳なく思っている。もっとおもちゃとか買って「需要示さないと」いけなかったかもしれない。

ともあれアニメはテレビ放送はなくなるものの、新作がYoutubeで配信されていくそうで少し安心している。でもそれもいつか終わるだろうから、ソフトランディングできるよう準備しておきたい。

ad

関連記事

映画『ゼロ・グラヴィティ』のラストシーンが気になっている

昨年末の話しになるけど、久しぶりに劇場で映画を観た。ネット上でも話題になっていた『ゼロ・グラヴィティ

記事を読む

no image

au oneとか始まってますが

duogateに変わるPC-ケータイを跨いでのサービス、au oneが始まっていました。 まあもとか

記事を読む

子どもが産まれて買ったもの

子どもが産まれた時に友人や同僚から育児に役立つものをいろいろ頂いた。実際の育児に使われてきたものなの

記事を読む

娘が映画館デビューをした。

僕が映画好きを自称しているのも親の影響が大きい。子どもの頃「東映まんが祭り」を観に行きたいとお願いし

記事を読む

no image

『ブラインドネス』

『ブラインドネス』、見て来ました。 ある日、一人の男が何の前触れもなく突然失明する。そしてその

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑