*

Pocket Changeで海外の小額紙幣と硬貨を換金した

出張やら旅行やらで残った海外の小額紙幣や硬貨が部屋の片隅に溜まっていた。以前は銀行でそういう募金箱に入れていたが、先日渋谷の地下街でPocket Changeを見かけたのでリサーチも兼ねて換金してみた。

Pocket Changeは簡単にいうと海外通貨をポイントプログラムに交換してくれるシステム。窓口の両替では対応してくれない硬貨にも有効なので、頻繁に海外旅行に行かない人にはありがたい。交換先もAmazonのクーポンや楽天のポイントなど一般的なECに使えるのでとても便利だ。

とりあえず手元にあった中国元、香港ドル、米ドル。

それをまとめて端末に押し込む。紙幣は多少ヨレヨレでも角が折れ曲がっていても大丈夫のよう。国もサイズもバラバラでもちゃんと読み込んでいた。

読み取り結果、米ドル2$、中国元98.80元。そして硬貨で持っていた香港ドルは

システムとして対応してないので、返却するか募金するかの選択肢が出てくる。返却されても困るのでそのまま募金に回してもうらうことにした。海外通貨を募金に回すのは銀行でもしてくれるが窓口通すのが面倒なので、Pocket Changeで対応してくれるのは助かる。

最終的に1564円分をAmazonギフト券に交換。ストレスなく操作を終えて満足度が高い。交換レートの高低は正直よく分からない。高額紙幣を交換するなら条件の良い窓口に行くのがいいのかもしれない。窓口で受け付けてくれない硬貨や低額紙幣はPocket Changeでいいんじゃないだろうか。

とりあえず交換したAmazonギフト券で何か買おう。

 

 

ad

関連記事

iRobot 床拭きロボット ブラーバ380j

iRobotの床拭きロボ ブラーバ380j が我が家に来て1ヶ月経ちました

家事の中でも掃除は決して得意なジャンルではないが、掃除界の中で自分がどこの派閥に属しているかというと

記事を読む

アクティビティトラッカー以上スマートウオッチ未満がちょうど良かった、Polar A360

ランを再開するにあたり新しいアクティビティトラッカー(活量計)を買った。 以前にもJawbon

記事を読む

no image

新しいケータイに望むこと(追記あり、さらに追記あり)

当時のVodafoneからauに乗り換えて、最初の機種になったW42Kを未だに使っている。もうかれこ

記事を読む

iMac(Mid 2010)のHDDをSSDに換装しました(換装篇)

ここまでに至る経緯はこちらをどうぞ。 さてまず換装に向けて揃えたものはこの4つ。 トル

記事を読む

iPhone 6sを新品に交換した話

昨日11/21にこういうニュースがあった。 Apple、「iPhone 6s」が予期せずに電源

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑