*

Pocket Changeで海外の小額紙幣と硬貨を換金した

出張やら旅行やらで残った海外の小額紙幣や硬貨が部屋の片隅に溜まっていた。以前は銀行でそういう募金箱に入れていたが、先日渋谷の地下街でPocket Changeを見かけたのでリサーチも兼ねて換金してみた。

Pocket Changeは簡単にいうと海外通貨をポイントプログラムに交換してくれるシステム。窓口の両替では対応してくれない硬貨にも有効なので、頻繁に海外旅行に行かない人にはありがたい。交換先もAmazonのクーポンや楽天のポイントなど一般的なECに使えるのでとても便利だ。

とりあえず手元にあった中国元、香港ドル、米ドル。

それをまとめて端末に押し込む。紙幣は多少ヨレヨレでも角が折れ曲がっていても大丈夫のよう。国もサイズもバラバラでもちゃんと読み込んでいた。

読み取り結果、米ドル2$、中国元98.80元。そして硬貨で持っていた香港ドルは

システムとして対応してないので、返却するか募金するかの選択肢が出てくる。返却されても困るのでそのまま募金に回してもうらうことにした。海外通貨を募金に回すのは銀行でもしてくれるが窓口通すのが面倒なので、Pocket Changeで対応してくれるのは助かる。

最終的に1564円分をAmazonギフト券に交換。ストレスなく操作を終えて満足度が高い。交換レートの高低は正直よく分からない。高額紙幣を交換するなら条件の良い窓口に行くのがいいのかもしれない。窓口で受け付けてくれない硬貨や低額紙幣はPocket Changeでいいんじゃないだろうか。

とりあえず交換したAmazonギフト券で何か買おう。

 

 

ad

関連記事

UP by JAWBONEが来て一か月が経ったわけですが

予約したAmazon先生に裏切られつつも、4月24日にUp by JAWBONEが手元に届いて一か月

記事を読む

no image

au oneとか始まってますが

duogateに変わるPC-ケータイを跨いでのサービス、au oneが始まっていました。 まあもとか

記事を読む

no image

やればできるじゃん、auのNS02

前に「使わない高機能を標準搭載したケータイはいらん」と書いたのだけど、同じように思う人が多いのか、思

記事を読む

[第2報] The Lomography Smartphone Film Scanner の公式アプリ LomoScanner がリリースされたわけだが

4月3日になりますが、とうとう公式アプリ LomoScanner がリリースされたのですよ。

記事を読む

no image

au INFOBAR2

初号機がコンセプトモデルから発売まで数年かかったのに対して2号機が約1年。それでもだいぶ待った感があ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑