*

GWに鎌倉の天園ハイキングコースへ

公開日: : キャンプ・アウトドア

渋滞や人ごみにもまれるのが嫌でGWは基本地元から動かないのが常なのだけど、まったく出かけないのももったいないほどの好天続きだったので鎌倉にハイキングに行った。行程や高低差を考えて、3歳児を連れていくにはこれくらいがいいだろうと、選んだコースはこちら。

天園ハイキングコース

ネットの情報を調べると建長寺から入るルートがオススメされてるケースが多いが、子ども連れなら僕としては反対の瑞泉寺から入るルートをオススメしたい。理由は以下になる。

  • 建長寺裏側(半僧坊大権現の方)から入ると拝観料がかからない、という言説がネット状にはあるが、2018年5月の段階ではそこから入っても拝観料はかかるので、その点から言えば入り口はどっちでも同じ
  • 瑞泉寺側の入り口も、入ってすぐはそれなりに登りの勾配が続くが、建長寺の山門から半僧坊まで、そして半僧坊からハイキングコース入口への登り階段のキツさはその比ではなく、小さい子どもはまず無理

特にハイキングコース入口までの階段は段差も大きく急で、妻も「これが最初だったら心折れてハイキング止めてた」というほど。僕らはハイキング後の疲れてる時に鎌倉の人ごみを避けようと瑞泉寺〜建長寺ルートをとったけど、結果としてはこれが大正解だった。あと、こっちのルートの方が人が少なくて、小さい子ども連れでものんびり歩けたのもよかった。

ということで、ハイキングを振り返る。

鎌倉駅から「鎌20」の大塔宮行きバスに乗り終点まで。道路が混んでいても正味10分くらい。バスを降りて鎌倉宮でトイレを済ませたら出発。

永福寺跡の脇を通って瑞泉寺へ。

山門を抜けて本堂へ向かう途中、右手にハイキングコース入口がある。上の写真でいうと、中央奥の白いバンが止まっている右手奥。

気がつかないとただの藪で、その藪からひょっこり人が出てきたのでハイキングコースなのを気付けたようなもの。

ともあれ、ここが旅の入口。建長寺まで大人の足で2時間半くらいらしい。

冒頭に書いたとおり、出だしはそれなりに登る。足元は土ではなく岩なのでネット情報にあるとおり雨上がりとかは滑りそう。シューズも含めてそれなりの装備は必要だろう(ちなみにこの日はちゃんとしたトレッキングシューズの人も多かったけど、サンダルやヒールの高い靴を履いてる人も結構いた)。

とはいえ、そこを過ぎてしまえば後は穏やかな散策路が続く。天気も良く山の中を通る風も涼しくて気持ちが良い。

右手にやぐら群を見ながら先に進む(奥津城やぐらというらしい)。

貝吹地蔵を抜けて

切り通しっぽい岩の合間を過ぎれば天園はもう目の前。

3歳児と一緒でもだいたい1時間くらいで到着する。

ちなみに後ろは鎌倉。良い眺め。

鎌倉を遠く見下ろすこの場所は広く開けているので、お弁当を広げるにはちょうどいい場所。僕ら以外にもお昼を楽しむ家族がたくさんいた。桜の木もあったので春先は楽しいところかもしれない。

お腹も満たされて一休みしたら再出発。

ゴルフ場の脇を抜けて先に進むと奥に白い岩山が見える。

そこを登ると

鎌倉市の最高峰、大平山(159m)の山頂だ。

しかしその山頂から少し眼を下に落とすとゴルフ場の駐車場が目の前にあって、「ここまで登ってきたのはなんなんだ」感に襲われるので、見ないほうがいいかもしれない。

引き続き建長寺を目指す。軽いアップダウンがずっと続くので日頃運動してない人にもちょうどいいコースかもしれない。

唯一のロープ場も1箇所あるが3歳児でもぐいぐい行けるので問題なし(念のため下で見守ってはいたが)。

じきに分岐路にあたり、右が建長寺へ向かう道とのこと。左のルートがどこに繋がってるのかは不明。むやみに行かない方がいいかもしれない。

近くに鎌倉十王岩の展望という石碑があり、

岩を登ると鎌倉市街が見下ろせる。位置的にはちょうど鶴岡八幡宮の裏のようで、海へとまっすぐ進む若宮大路や手前の段葛が見える。

ちなみに反対側には横浜ランドマークタワーなんかも見える。冬場の空気が澄んでるときならもっといろんなものがみえるのかもしれない。

そうこうしているうちに眼下に建長寺の敷地が見えてきて、このエントリの冒頭で書いた「急な階段」に繋がる。

階段を降りて鳥居をくぐり、半僧坊の社務所で拝観料を払ったらハイキングは終了。昼食や休憩時間を含めて正味3時間半でした。お疲れ様。このあと建長寺(実は初めてきた)も拝観したが、このエントリでは本題じゃないので触れない。

おかげさまで子どももどんどん大きくなり、DeuterのKid Comfortも(そして僕の腰も)そろそろ荷重制限が近づいてきているので、これから夏から秋にかけて、三浦半島の低山はいくつか登ってみたいと思ってる。がんばろう。

ad

関連記事

神奈川の希少な自然を楽しむ「 小網代の森 」

ゴールデンウィーク、世の中どこも渋滞でうんざりするので電車とバスを使って、神奈川県に残る希少な自然を

記事を読む

八ヶ岳・編笠山 山行記

10/1に八ヶ岳南端にある編笠山(2524m)に登ってきた。山登りは7月の天狗岳以来。今年の秋は台風

記事を読む

VIBES MEETING 2013 その2

深夜から明け方に掛けて、「オズの魔法使い」がごとくテントごと虹の彼方に飛ばされるんじゃないかと思うよ

記事を読む

no image

ディキャンプ in 道志

 いろいろと忙しくて息が詰まりそうなので、道志までディキャンプしてきました。  ノンビリすることが目

記事を読む

no image

VIBES Meeting in TOUHOKU に行ってきたよ 後編 #vmtouhoku

 さて後編。 10月の東北は日が沈むのも早くて 5時過ぎには薪を用意して焚き火の準備開始。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑