*

iPhone 6sを新品に交換した話

公開日: : デバイス・ガジェット

昨日11/21にこういうニュースがあった。

Apple、「iPhone 6s」が予期せずに電源が落ちる不具合の修理プログラムを実施

本日、Appleは「iPhone 6s」が予期せずに電源が落ちる不具合の修理プログラムを実施することを発表した。

僕のiPhone 6sもバッテリ残量がまだ20%以上あるのに突然落ちたりすることが頻繁にあったが、そもそものバッテリの減りも早くなっていて、バッテリ自体がヘタってるんだと思っていた。そして、さすがに使用に支障をきたし始めてもいたので、まだ買って1年なのになーと思いつつ、街中にあるiPhone修理屋でバッテリを入れ替えてもらおうとしていたところだった(Apple Careとかには入ってなかった)。

そんな折にこのニュース。ちょうど渋谷AppleStoreの近くを通ったので、せっかくだからと対象品かどうか確認してもらった。ちなみに僕の6sはこんなステータスになる。

  • 購入日は2015/10/29
  • 購入はオンラインのApple Store
  • モノはゴールド 64MB SIMフリー

で、シリアル等確認したGenius曰く「対象品ですね」とのこと。あー、やっぱり。

しかしここから話がややこしくなる。同じことを考えて交換に来た人が多かったのか、バッテリの在庫が無いのだという。そこで出てきた提案が、バッテリの在庫が無いので、本体ごと交換もできますがどうでしょう?、と。

そりゃ、本体ごと新品の方が良いに決まってる。なぜなら僕の6sは液晶の一部にヒビが入っているし、ボディの隅もいくつか凹んでいるのから、バッテリ不具合と一緒にそれらが無くなるなら万々歳だ。

とはいえ問題もある。先週くらいからiPhoneのバックアップを取っていない。週末に撮った写真データを消さないためには、一度自宅に戻ってバックアップを取り、後日再度来店する必要がある。しかし改めて店に来るのが面倒だし、なによりバッテリの在庫が復活したら本体ごと交換というのは無さそう。

もう1つ、バッテリ交換にしろ本体ごと交換にしろ、液晶が割れてる分に関しては修理費として別途12000円(税別)が発生するという。無償でバッテリ交換することだけ考えていたので、液晶という別方面からの課金に動揺する。交換のためドナドナされる本体の修理費、というのもよく分からない(が、そういうことらしいので、そういうことなのだと最終的には思うことにした)。

上記をもとに僕が取れる選択肢は以下になる。

  1. いったん自宅に帰りiPhoneのバックアップを取り、あらためてGenius Barの予約を取る(液晶修理に12000円はかかる。バッテリ交換か本体交換かはその時の状況次第)
  2. この場でiPhone 6sに入っている約4GBのデータをiCloudにバックアップし、液晶修理代12000円払って新品に変える
  3. 諦めて、街中のiPhone修理店でバッテリだけ交換する(10000円弱くらい?)
  4. 全部やめて今のまま使い続ける(0円)
  5. iPhone 7にする(72800円〜)

…まああんま選択の余地はないですね。2にしましたよ。なぜなら渋谷Apple StoreのWi-Fi環境がとても優秀なのか、4GBのiCloudバックアップが15分くらいで終わったから。

img_0582

ということで、機種変してから1年が過ぎて、iPhone 6sが新品になりました。まあいろいろあったけど、この状態なら下取りでも良い値段はつくだろうし、12000円(税別)を払って良かったように思う。ただ、全部が全部良かったのかというとそうでもなく、今この時間にiCloudからの復元で挙動がおかしいところをちまちまと復旧作業してたりもするので、そういうのが面倒な人は本体を変えずに、バッテリだけ変えるのが吉かもしれませんね。わからんけど。

ad

関連記事

AmazonのFire7 キッズモデル を使ってみての雑感

AmazonのFire7 キッズモデル を使ってみての雑感

先日のAmazon Prime Dayのときに Fire7 キッズモデル(第9世代) を買った。

記事を読む

昔の映像テープの行く末

「引っ越し」する。もっか荷物の整理に追われていて、もう二度と着ないだろう服、読まないだろう本、遊ばな

記事を読む

淡々とパノラマ写真をアップするblogというのもやってます

掲題の通りです。panoramaniaという撮ったパノラマ写真を淡々とアップするblogも初めてみま

記事を読む

no image

新しいケータイに望むこと(追記あり、さらに追記あり)

当時のVodafoneからauに乗り換えて、最初の機種になったW42Kを未だに使っている。もうかれこ

記事を読む

UP by JAWBONEが来て一か月が経ったわけですが

予約したAmazon先生に裏切られつつも、4月24日にUp by JAWBONEが手元に届いて一か月

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑