*

ファミリーキャンプでのランタンは ソーラーパフ ( Solar Puff ) が最適だと思った件

2013年のVIBES MEETING以来、実に2年半ぶりにキャンプをした。今回はファミリーキャンプなので移動はクルマだし、僕らはテント泊でもなかったけど、ひさしぶりに外の空気を目一杯吸って気持ち良かった。やっぱりキャンプは楽しい。

IMG_3226

そして、そのキャンプでソーラーパフ ( Solar Puff )を実戦初投入した。ソーラーパフとは折りたためるソーラー充電式のLEDライトだ。

ソーラーパフ
公式サイトから

ソーラー充電なので一度買えばコストはかからないし、未使用時は小さくたためるので収納の場所もとらない。なにより火を使わないからテントの中でも気軽に使えるし、小さい子どもがいるファミリーキャンプでも安心だ。軽いからヘッドライト代わりに手に持ってトイレに持ってもいける。

唯一の懸念点は「光量が十分かどうか」だったが、結果としては十分満足いく明るさだった。

これは夕刻の例。

IMG_3351

写真左はLEDランタン(型番不明)、中央の黄色いPRIMUSのガスに刺さってるのがスノーピークの天。そして右端の四角いのがソーラーパフ(ウォームライト、強モード)。他のランタンと比べても光量が十分なのがわかる。

これはもう少し夜が深くなってきたときのもの。ソーラーパフは左端に移動してるが、明るさは変わらない。

IMG_3046

別角度。一番手前がソーラーパフ。

IMG_3049

カタログ値の90lm(強)なのは確かで、キャンプでも十分使えるのがわかった。というか、ガスもマントルも電池もいらないのでランニングのコストが全然かからないし、取り扱いも楽。ガスランタンのゆらゆら揺れる灯りも心地良いが、今新しくキャンプ用にランタンを揃えるなら絶対ソーラーパフだろう。

我が家はまだ子どもも小さいのでそう頻繁にキャンプいける状態ではないけど、災害時にも活躍してくれそうなのでとりあえずあと数機購入しようと思う。

 

ad

関連記事

no image

キャンプ

久しぶりにプライベートで。山の上はちょっと涼しいね

記事を読む

no image

ディキャンプ in 道志

 いろいろと忙しくて息が詰まりそうなので、道志までディキャンプしてきました。  ノンビリすることが目

記事を読む

日光白根山雪山ハイク

昨年7月の八ヶ岳・天狗岳以来の山行、日光白根山に行ってきた。今年は例年になく雪が多く残っているという

記事を読む

VIBES MEETING 2013 その2

深夜から明け方に掛けて、「オズの魔法使い」がごとくテントごと虹の彼方に飛ばされるんじゃないかと思うよ

記事を読む

八ヶ岳・天狗岳 山行記

登山としては5月の茅ヶ岳・金ヶ岳以来、標高でいえば10年前に富士山に登って以来の2500m越えとなる

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑