*

ファミリーキャンプでのランタンは ソーラーパフ ( Solar Puff ) が最適だと思った件

2013年のVIBES MEETING以来、実に2年半ぶりにキャンプをした。今回はファミリーキャンプなので移動はクルマだし、僕らはテント泊でもなかったけど、ひさしぶりに外の空気を目一杯吸って気持ち良かった。やっぱりキャンプは楽しい。

IMG_3226

そして、そのキャンプでソーラーパフ ( Solar Puff )を実戦初投入した。ソーラーパフとは折りたためるソーラー充電式のLEDライトだ。

ソーラーパフ
公式サイトから

ソーラー充電なので一度買えばコストはかからないし、未使用時は小さくたためるので収納の場所もとらない。なにより火を使わないからテントの中でも気軽に使えるし、小さい子どもがいるファミリーキャンプでも安心だ。軽いからヘッドライト代わりに手に持ってトイレに持ってもいける。

唯一の懸念点は「光量が十分かどうか」だったが、結果としては十分満足いく明るさだった。

これは夕刻の例。

IMG_3351

写真左はLEDランタン(型番不明)、中央の黄色いPRIMUSのガスに刺さってるのがスノーピークの天。そして右端の四角いのがソーラーパフ(ウォームライト、強モード)。他のランタンと比べても光量が十分なのがわかる。

これはもう少し夜が深くなってきたときのもの。ソーラーパフは左端に移動してるが、明るさは変わらない。

IMG_3046

別角度。一番手前がソーラーパフ。

IMG_3049

カタログ値の90lm(強)なのは確かで、キャンプでも十分使えるのがわかった。というか、ガスもマントルも電池もいらないのでランニングのコストが全然かからないし、取り扱いも楽。ガスランタンのゆらゆら揺れる灯りも心地良いが、今新しくキャンプ用にランタンを揃えるなら絶対ソーラーパフだろう。

我が家はまだ子どもも小さいのでそう頻繁にキャンプいける状態ではないけど、災害時にも活躍してくれそうなのでとりあえずあと数機購入しようと思う。

 

ad

関連記事

no image

VIBES MEETING in AICHI TOKONAME #vm20th

 一昨年の新潟以来のVIBES MEETINGへ。参加は2年ぶり4回目。  今年の会場となった愛知・

記事を読む

妙義山の中間道を歩いてきました

前回の御坂山地縦走からほぼ1年ぶり。久しぶりに山登りに行ってきました。今回は妙義山。もちろん上級者コ

記事を読む

VIBES MEETING 2013 その3 東日本大震災被災地をまわる

どこから話すといいのかなぁ。 2011年の東日本大震災が起きてからずっと津波被災地に行きたいと

記事を読む

山梨 茅ヶ岳・金ヶ岳

4/23、茅ヶ岳・金ヶ岳に登ってきた。山登りは2月の竜が岳雪山ハイクから2ヶ月ぶり。 今回は雪

記事を読む

no image

LOVE&PEACE&RIDE Reunion!

 LOVE&PEACE&RIDE。標高2300m、志賀高原の横手山山頂で行われるバイ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑