*

春を見に南伊豆日野の菜の花畑へ

公開日: : バイク, 旅行・地域

大型2輪の免許を取ってハーレーのスポーツスターを購入したのが2005年。それから春先になると伊豆をぐるっと回るソロツーリングに出るのが毎年の恒例になった。ルートは毎回だいたいいつも同じ。

海あり山ありワインディングあり旨いものありの楽しい伊豆で、目当ては2つ。そのうちの1つが南伊豆日野の菜の花畑になる。

菜の花畑

最初は偶然通りがかっただけだった。しかしその圧倒的な広さと、目に眩しい鮮やかな黄色に心奪われてしまい、翌年以降はここを目指して来るようになった。どれくらいの広さなのかはGoogle Mapを見るとわかる。

シーズンになると中央の緑の畑部分がまるまる菜の花畑に変わる。右上に中学校が見えるが、この中学校の敷地の約3倍近い広さだ。春の訪れというと桜、特に伊豆だと河津桜のイメージが強いと思うけど、僕はここの菜の花畑が春につながる。

2007年3月4日の写真

2007年3月4日

 

2008年3月9日の写真

2008年3月9日

 

2010年2月13日の写真

2010年2月13日

 

2014年3月16日の写真

2014年3月16日

また、ここの菜の花畑は、無料の駐車場が整備されているので心置きなく素晴らしい風景を何時間でも堪能することができる。

そして、菜の花は楽しめる期間が長いのもいい。3月中ならだいたいいつ来ても満開を楽しめるので、自分の予定に合わせて行けるし、桜のように期間が絞られていて人が集中しすぎることもない。屋台が出てるわけでも、イベントが行われてるわけでもない。落ち着いてのんびりと楽しめる。

IMG_2168

そんなお気に入りの場所に初めて娘を連れてこれた。そしてとても喜んでくれたようで安心した。片道4時間のロングドライブにはなってしまうけど、毎年春先に家族でこれたらと思う。次は一泊にしてもいいかもしれない。

ちなみに、伊豆を訪れる目的のもう一つは、松崎「さくら」の鯵のまご茶漬けなんだけどその話はまたいずれ。

るるぶ伊豆'16~'17 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング (2016-01-15)
売り上げランキング: 25,016

ad

関連記事

吹割の滝ツーリング

世間一般的に、だいたいにおいて台風が過ぎ去った翌日は「台風一過」として、晴天に見舞われると思うのです

記事を読む

国営ひたち海浜公園 25万本のチューリップ

ネモフィラの花と並んで見事だったのが、25万本が咲き誇るチューリップたちでした。語ることはないのでと

記事を読む

no image

2008年 VIBESへの旅 3日目(10月12日 日曜日)

 ご飯を頂きノンビリした朝を過ごす。昨日は暗くてわからなかったけど、友人宅は窓から瀬戸内海が望める

記事を読む

no image

FLTR(ロードグライド)、ぼんやりレビュー

 買ったはいいけどぜんぜん乗れてないFLTR。可哀相なので仕事から帰ってきた深夜に1~2時間ぶらぶら

記事を読む

no image

出雲大社

仮殿

記事を読む

ad

Comment

  1. あきぼん より:

    パリダカが欲しくて探しまくっているのですが、まだパリダカはお持ちですか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑