*

アクティビティトラッカー以上スマートウオッチ未満がちょうど良かった、Polar A360

公開日: : デバイス・ガジェット

ランを再開するにあたり新しいアクティビティトラッカー(活量計)を買った。

以前にもJawbone UPNike Fuelband SEは使っていた。ただ収集されたデータを見て「で?」という感想しかいだけなかったのが正直なところ。なので「また買ったのか!」とつっこまれそうではあるのだけど、カロリー消費の状況を知るのに心拍数のデータは重要だというし、それが取れるガジェットが欲しかったんですよね。

買うにあたってあげた候補はFitbit Charge HRPolar A360。アクティビティトラッカーとしてのトータルのバランスではFitbit Charge HRのほうが良さげだと思ってはいたけど、明るいところではディスプレイが見づらいというblogエントリーを見かけて購入を踏みとどまった。それじゃ外でのトレーニングには使いづらい。逆にPolar A360はディスプレイの見やすさは十分でも、機能的に「いいとこどり」を目指しすぎて中途半端なモデルになっているのでは、という気がしていた。まだ発売されたばかりでレビューを書いてるblogエントリも少なく、大手家電量販店で実物も触ることができないという不安もあった。でも最終的にトレーニング計測のガジェットを出し続けてきているPolarのブランドを信用することにした。持ってる人も少なくてblogにレビューが書きやすそうというのも理由にある。

また心拍数取得といえばApple Watchを始めとしたスマートウォッチも選択肢として考えたが、日頃から時計をつける習慣がない僕にはあの文字盤の大きさは邪魔だし、なにより寝てる間の心拍数など日々のデータも取得したいのに、24時間バッテリーがもたないなんて論外だと思って候補からは外した。

ということで、Amazonでオーダー。翌日には到着した。

Polar A360

Polar A360の魅力はアクティビティトラッカーとしては十分過ぎる表示画面にある。

IMG_1502

時計として使えるのはもちろん(発売直後に買った複数のApple Watchユーザーに「Apple Watchの良いところってどこ?」って聞いた時に「時間がわかるところ」って言ってたことを受けてのジョークです、ねんのため)(ちなみに、上の写真の文字盤で微妙に色分けされているのは、水色部分がその日の運動量の達成率を表している)

polar A360

トレーニング時の心拍数の分布や消費カロリーをグラフィティカルに表示したり

polar A360

Bluetoothで繋がったスマートフォンのPush通知を、バイブレーションしながら教えてくれたりもする。スマートウォッチユーザーからすると今となっては当然の機能だろうけど、それがアクティビティトラッカーにも実装されてきてる。通知を手元で確認できるのは本当に便利で、すぐにレスすべきものか、とりあえずスルーしていいのかが瞬時に確認できるのは素晴らしい。

もちろんPolar A360はApple WatchやAndroid WEARのようなオープンなプラットフォームでは無いので、ユーザーが自由にアプリを入れ替えられるような環境ではないし、開発環境とかAPIが用意されているわけでもないけど、そういう機能を必要としてないなら、アクティビティトラッカー+通知表示という、実に「いいとこどり」がうまくハマったモデルだと思う。一度フル充電すれば4〜5日充電の必要が無いというのも素晴らしい。

アクティビティトラッカーとしての機能の話に戻る。取得した日々の活動量やトレーニング時のデータはA360でも確認できるが、WEBサービスやスマホアプリ上で詳細を見ることができる。

Polar Flow

たとえば山梨の竜ヶ岳を登った2/11の1日の活動量データ。寝てる時間が3時間23分、8時間44分座っていて、立っているのが3時間18分、1時間44分歩き、運動しているのが3分58分、それが何時に何してるのかが円グラフで表示される。

IMG_1743

これは神武寺〜鷹取山ランの時の心拍数。カロリー消費に効果が高いらしい黄色エリアが多いので十分なトレーニングだったのがわかる。

IMG_1748

そしてこっちは2/11の竜ヶ岳登山時の心拍数。穏やかなコースだったので負荷が高くなかったのがわかる。頂上直前のきつい登りの時が一番心拍数が上がっている。下りは概ね順調で「楽しく運動」くらいの状態が続いた。そういうのがグラフでわかりやすく教えてくれる。

こんな感じで、日々の活動やトレーニングの状況をしっかり記録してくれる。収集されたデータも納得感があるし、表示される情報もわかりやすい。今までのアクティビティトラッカーにあった不満や「で?」感もきちん解消されていて、ひさびさに「買ってよかった」ガジェットだった。

ただ100%満足かというとそうでもなくて、改善して欲しいことが2つかある。

1つは、Polar FlowというA360の管理サービスがWEB版とアプリ版で微妙にできることが違っているということ。似てる部分も多いのにそれぞれに出来ることと出来ないことがあって面倒臭い。たとえばWEB版はトレーニング時に使う「スポーツプロファイル」の追加・削除・並び替えができるがアプリ版は出来ない。逆にA360に目覚ましアラーム機能を設定するのはアプリ版しかできない。そういうバラバラさはとてもイケてないので、どうか改善して欲しい。

もう1つ、先ほども書いたが、A360には目覚ましアラーム機能があるんだけど、これが機能として非常に貧弱だ。

IMG_1749

僕は朝起きるのが苦手で、「絶対この時間に起きなれば」というときはiPhoneでこういう設定をする。それぞれにスヌーズもつける。しかしA360のアラームは1つの時間設定しかできず、しかもスヌーズが無い。それでは全然起きることができない。せっかくいろんなセンサーが付いていて、寝てるのか座っているのか、立ってるのか歩いてるのかがわかるのだから、それをアラームにも使って欲しい。「あ、こいつ二度寝したな」というのであれば1回目より激しく振動する、とか、そういうのできるだろうから。

ただ不満はこれくらい。他のアクティビティトラッカーに比べるとやや高めな金額設定かもしれないけど、Apple Watchとかに比べれば半額だし、機能は十分揃っていて操作感もとてもいいので、トレーニング用にどれを買うべきか悩んでいるようなら候補の一つに入れてみることをおすすめします!

ad

関連記事

日本的家屋にはマキタの充電式クリーナが掃除機として良いんじゃないかという話

今回紹介するのはこちら↓ 今のところに引っ越して来たときに買ったスティックタイプ掃除機の吸

記事を読む

淡々とパノラマ写真をアップするblogというのもやってます

掲題の通りです。panoramaniaという撮ったパノラマ写真を淡々とアップするblogも初めてみま

記事を読む

no image

au oneとか始まってますが

duogateに変わるPC-ケータイを跨いでのサービス、au oneが始まっていました。 まあもとか

記事を読む

昔の映像テープの行く末

「引っ越し」する。もっか荷物の整理に追われていて、もう二度と着ないだろう服、読まないだろう本、遊ばな

記事を読む

【その後】 harman/kardon BT と iPhone4

購入直後に3つのエントリーでレビューを書きましたが 【買いました】 harman/kardon

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑