*

鎌倉のブリトー屋さん『フィエスタ』

公開日: : グルメ・クッキング

昨年行ったサンフランシスコで食べたチポトレのブリトー。ボリュームもさることながら片手で食べられる手軽さもあり、TEX-MEX好きな僕にジャストミートなファーストフードだった。

IMG_9899

残念ながら未だ日本上陸の噂すらないが、かわりにGYGというオーストラリア発のブリトー屋が表参道に進出してきている。

IMG_1005

実際のところ原宿〜表参道に行く機会はほんとんどないのだが、近くに来たら寄るようにしている。スマホ片手にガツガツ食べる感じがとても好き。値段は最初は「高けえ!」と思ったが、そういえば物価の高いサンフランシスコのチポトレもこんな値段設定だったような気がする。ただ日本はドリンクが小さすぎる。

もっと気軽にブリトーって食べられないかなーと思っていたところ、鎌倉に専門店できたという情報を聞きつけさっそく行ってみた。

IMG_1164
FIESTA [ フィエスタ ]

今回は諸般の事情でテイクアウトのためお店の写真は外観のみ。あらかじめ電話でオーダーしておくと作っておいてくれる。ブリトーのメニューはチキンかポークかの2択。それにアボガドかハラペーニョのトッピングを加えることができる。

IMG_1169

日本人の口のサイズに合わせたのかチポトレやGYGに比べて直径は小さくかぶり付きやすい。その分少し長い(と思う)。値段はGYGよりちょい安め。

IMG_1171

こちらはチキン&アボガド。飽きのこない美味しさ。毎日食べたい。

IMG_1172

そしてこちらはスタンダードなポーク。チキンに比べて濃いめの味付けになっているので「食べた!」感が欲しい人はこっちがいいかもしれない。

それにしてもブリトーの写真がどれも美味しそうに見えなくてすみません…やっぱりちゃんとナイフでカットしないとダメですね。いやほんと美味しいんですよ。

IMG_1168

あと、サイドメニューのトルティーヤチップスにはお店自家製のサルサソースがついてくる。写真左側の白いのはクリームチーズで、サルサのさっぱりさとのバランスもよてもいい。トルティーヤチップスもあっと言う間に食べてしまった。

片手で手軽に食べることができ、穀物や肉・野菜がぎっしり詰まって腹持ちも良いブリトーがもっと日本に普及してくれることを願いつつ、フィエスタにはしばらく通おうと思っています。

ad

関連記事

no image

桜茶とE-410

頂きました「桜茶」。ありがとう。桜の花の塩漬け。アンパンのへそに入ってるようなやつですな。それをお

記事を読む

壺中庵で誕生日とか一周年とか

昨年に挙式を挙げた壺中庵。当日は奥さまもお色直しとかがあり、お酒も食事もあんまり楽しむ余裕がなかった

記事を読む

no image

いもむしごろごろ

『美味しんぼ』でもアボリジニの人が食べる、として紹介されていた(と思う)虫の幼虫。見た目はともかく「

記事を読む

no image

スペイン風オムレツ

玉ねぎみじん切り  ↓卵3個を割って撹拌  ↓塩胡椒少々  ↓まとめて炊飯器へ入れ保温ボタンを押す 

記事を読む

no image

「牛丼専門サンボ」再開時期未定に

「牛丼専門サンボ」再開時期未定に(アキバ総研) 17歳くらいから20歳くらいまで秋葉原のPCショップ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑