*

妙義山の中間道を歩いてきました

公開日: : キャンプ・アウトドア, 旅行・地域

前回の御坂山地縦走からほぼ1年ぶり。久しぶりに山登りに行ってきました。今回は妙義山。もちろん上級者コースはとうてい無理なので、中間道という普通な人でもなんとかいけるルートを歩きます。1年前から体重も5kgぐらい増えてるので腰や膝にこないかどうかが心配。

チャーターしたバンに乗って朝7時に新宿を出発、9時半に妙義山麓の駐車場に到着。東京は小雨交じりの空模様だったけど、ここは抜けるような秋晴れ。始まったばかりの紅葉も美しい。

IMG_2218

まずは麓にある中之岳神社で安全祈願。参道脇の黄金色に輝く巨大大黒様が異彩を放っている。

IMG_2222

おそらくこの鳥居の先が正式な本殿なのだろうが、あまりの急な階段に腰が引けて左奥の社殿で参拝を済ます。今日1日怪我なく過ごせますように。

IMG_2225

来た道を戻り鳥居を抜けて300mくらい歩くと登山口に到着。

IMG_2229

いざ出発。奥に険しい山頂が見えますが、目指すのはここではありません(登れるのかどうかもわからんけど)。

IMG_2230

登山道に入ってすぐにある「第一石門」。写真だとちょっとわかりづらいけど、真ん中の青い部分が岩が抜けて空が見えている。見事な造形。自然の力のみでこんな綺麗に石がくりぬけるものなんだね。

IMG_2232

この日の登山は高低差はないけど、チェーンやロープを伝った移動が多め。

IMG_2234

そしてすぐに「第二石門」。チェーンを縦に登ります。

IMG_2237

登りきって石門をくぐれば、今度はチェーンを伝った下り。足元が見えづらい分だけ下りは怖い。ゆっくり進みます。

IMG_2239

歩き始めて30分もしないうちから汗だくに。運動不足もあるけど、チェーン伝いでの移動は結構辛い。

ということで「第四石門」のたもとで小休止。この石門も大きく見事。自然の力はすごいなぁ。ちなみに今回はルートの関係でスルーしたけど、「第三石門」もちゃんとあります。

IMG_2241

そして「第四石門」をくぐった我々が次に目指すのはココ。

IMG_2242

その姿が大砲のようだと名前がついた「大砲岩」。この先端に登れるんだそうで。

途中で渋滞なんかに巻き込まれつつ40分ほどで目的地に到着。

IMG_2246

横幅は大人二人がギリギリ並べるくらい。落ちたら奈落の底に一直線かと思うと腰がひける。

大砲岩の先端からの眺め。いつもならパノラマで撮るポイントなのだけど、うっかり足を滑らせたら…と思うとチャレンジできない。下を覗き込むことも無理。高所恐怖症ではないと思っていたが、そうでもないみたい。足が震える。

IMG_2250

正面左側にさっき通ってきた「第二石門」も見える。

別角度。山並みが美しい。

IMG_2251

振り返ると、恐れを知らない仲間がどんどん先に進んでいた。ノリノリである。

IMG_2252

↑の写真の右側、「天狗のひょうてい」という平らな岩は足場が安定していたので、安心してパノラマを撮る。

奇岩が乱立する景観は見事。でも怖い。今改めて写真みたら、右側の岩壁に人が張り付いてるんだけど、この人はどこからきてどこにいったんだろう…気づかなかった。

妙義山

というあたりがこの日のハイライト。あとは森と岩を抜けてゴールを目指します。

IMG_2264

iPhoneの調子が本格的に悪くなってきて写真はなし。

13時45分、ゴールの妙義神社に無事到着。途中の山道で足を滑らせて滑落しそうになったりしたので、これからはちゃんとトレーニングと準備をしてから山登りしますね…お騒がせしました。

IMG_2282

あと、岩登りや足滑らせたりとかで、愛用していたCW-Xの膝部分に穴が開いたりしたのもショックでした…

IMG_0019

山登り後は恒例の温泉へ。「もみじの湯」で汗を流し、筋肉をほぐしたら、締めは生ビール。こういうとき自分で運転しない良さを実感する。

15時30分に妙義をあとにしました。

IMG_2286

正直もっとしんどいかと思っていたけど「案外いけた」という感じ。ただ足元が覚束ないところもあったので減量と一緒に基礎体力維持もやらないとなぁ。まあともあれ天気も良く楽しく無事に終わってよかった。

ad

関連記事

2泊3日で高野山〜吉野山 その2 高野山 壇上伽藍

さて腹も膨れたところで、高野山二大聖地の一つ、壇上伽藍へ。 まず出迎えてくれたのが金堂。も

記事を読む

VIBES MEETING 2013 その4 東日本大震災被災地をまわる2

前のエントリの続き。繰り返しになるけど地図ではこの辺。 より大きな地図で VIBES ME

記事を読む

17th VIBES MEETING in 柏崎 2009 10月12日(月・祝)

この日はわざわざ別エントリにしなくてもよかったか・・・ さて最終日。 あまりの参加者

記事を読む

「湘南ひらつか七夕まつり」という地獄 Again

2007年に一度行って「もう二度と行く事はないだろう」と思ってたけど、最近いろいろと平塚方面に縁があ

記事を読む

灼熱と狂乱の奄美皆既日食日記6.5 – 7月23日(木) 金作原原生林トレッキング

カヌーを終えて名護で昼食。この時もいろいろ面白いことがあったんけど、それは最後のまとめで改めて。腹を

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑