*

素麺専門店『阿波や壱兆』

公開日: : グルメ・クッキング

人類は2つのタイプしかいない。“素麺が好き”“素麺を知らない” かだ。

しかし、前者の立場からすると、こんなに素晴らしい食べ物なのに、気軽に食べられるお店があまりにも無さすぎるのは本当に疑問だった。そば屋のメニューにあったりするケースもあるが、素麺の絵面のシンプルさに店主が耐えきれなくなったのか、缶詰のミカンとかサクランボとかが乗っていたりして、頼んだ立場からしてもとても居たたまれない気持ちになることが多い。

なんかもっとちゃんとした素麺が食べたいな、と思って、なにげにグーグルで調べてみたら、あっさりと専門店がヒットした。あるじゃん都内にも。しかもそのうちの一つは職場から歩いて15分くらいだ。

ということで最近ずっと足しげく通っている。東中野の『阿波や壱兆』。阿波とくしまの逸品、半田そうめんを使った創作そうめん屋だ。

阿波や壱兆

まずはシンプルな素素麺。あっさりした出汁のつゆに、具はネギとわかめ。ちなみに基本的に「かけ」スタイルで出てくる。

素素麺

こちらはネギ素麺。にんにくと胡麻油の香りが食欲を誘う。麺はちょっと太め。冷水でしっかりしめられててのどごしも良い。

ネギ素麺

田舎素麺。鳴門わかめ、錦糸卵、椎茸、カニかま、そしてネギ。出汁の濃さは調整してもらえるみたい。

田舎素麺

そして暑い夏にはうってつけのすだち素麺。ビジュアルも美しい。

スダチ素麺

スダチ素麺

連続猛暑日が更新され続ける2015年夏、まだしばらくここに通う日は続きそう。もちろん寒くなっても温麺食べにくると思うけど。

ちなみにランチタイム外は徳島系飲み屋になるよう(24時間やってるっぽいのでどういう営業スタイルなのかよくわからない)。夜はフィッシュカツなんかをつまみつつ

フィッシュカツ

すだちサワーを飲んで、〆に素麺なんか非常に乙なわけですよ。

negi_somen_w_chuhai

素麺好きな人、今度一緒に行きましょう!ここ最近一番おお気に入りのお店です!

ad

関連記事

no image

インドとドイツ

日曜日、国フェスをはしごしてきました。 最初は山下公園で行われていたDIWALI IN

記事を読む

no image

【スクープ!】うおや一丁の焼酎はタピオカが原材料

 キャッサバなら「芋」という言い方もできそうだけど、タピオカって言われるとどうもあのタピオカパールの

記事を読む

no image

ザクロ @ 日暮里

ダンスの仲間との忘年会は中東料理で有名なザクロ。 酒をオーダーするよりも先に料理がガシガシ

記事を読む

「みやぎのもちっ粉」は想像以上にお餅でした

もともとはアウトドア系の情報を発信しているAkimamaさんのこの記事でした。 震災の経験が生

記事を読む

no image

地滋『玄海』

 そうえいば今年のバースデイディナーは水炊きでした。お店は新宿高島屋にある地滋『玄海』。  『玄海』

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑