*

ベビーチェアとベビーサークルを買った

公開日: : 子どものこと

子どもができるといろいろ出費が増えるなぁ、と改めて思っています。すくすく成長してくれていることは大変喜ばしいことではありますが。

ここ最近買ったもの。

まずは離乳食が始まって必要になってきたベビーチェア。ベビーキャリアに置けるエルゴベビーのように、ベビーチェアといえばストッケ一択みたいな風潮にどうしても馴染めず、いろいろ見て回っていました。その中でKATOJIが最近だしてきたプレミアムベビーチェアmamyが結構良さげ。

mamy
プレミアムベビーチェアmamy

注目したのは

  • 組み立てが簡単であること
  • 座面、足置きが可変であること
  • 取り外し可能なプラスティックトレイがついてること
  • 色が可愛いこと

など。ということで、オーシャンブルーを購入。

IMG_0946

こんな感じで、日々使わせてもらっています。

もう一つはベビーサークル。檻というか柵みたいなのって可哀想な気もするのだけど、ハイハイのスピードも日に日に増してくるし、変なところによじ上ってたりして、一時も目が離せなくなってきているのでやむなく買うことに。

こちらもいろいろ探してはみるが、色やデザインでなかなか気に入ったものが出てこず。そんな中で韓国の製品なのかな、良さげなのを見つけた。

if01a_02
シェルベビーサークル

ウチはこんなモダンな家じゃなくて、どっちかというとナチュラル系に寄せてるけど、この色合いなら違和感がないし、デザインも変にごちゃごちゃしてなく、逆に“いかにも柵“と行った感じでもないのが良い。

あと、今日なかば衝動的に買ってしまったのかこちらのパペット。

ril
Puppet Company “Rabbit in Lettuce”

反則的な可愛らしさと作りの細かさに心打たれた。レタスの中に隠れている小さいぬいぐるみも子どもが握るのに丁度いい大きさだったのもポイント。値段は見なかったことにしたい。どうか喜んでくれますように…

ということで、自分のものは何も買えないまま、ジワジワと夏の賞与が減っていっている今日この頃です。

ad

関連記事

妻の出産の時に夫がやるべき1つのこと

ライフハック的なタイトルだけどそんなに意識高い話じゃないです。 出産の瞬間に立ち会うかどう

記事を読む

子連れ低山ハイク

子どもには外に出て自然の中で遊んで欲しいと思っていて、親としては海はもちろんなんだけど、山にも連れて

記事を読む

娘が映画館デビューをした。

僕が映画好きを自称しているのも親の影響が大きい。子どもの頃「東映まんが祭り」を観に行きたいとお願いし

記事を読む

子どもが産まれて買ったもの

子どもが産まれた時に友人や同僚から育児に役立つものをいろいろ頂いた。実際の育児に使われてきたものなの

記事を読む

女の子、産まれました。

当初の予定日より1週間近く早くなったけど、10月4日の22時6分。3150gの元気な女の子が産まれま

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑