*

逗子海岸の夜光虫とても幻想的だった

2013年7月3日(水)、「今夜、夜光虫が見れるかも」という情報を聞き、張り切って七里ケ浜まで行ってみたものの、ほとんど何も見えなかった、ということがあった。あーあれがもしかしたらそうなのかなー、くらいな。

DSC_4601

そんな悲しみもすっかり忘れていた2015年5月1日。ビール片手に地元の逗子海岸へ散歩に来てみたら、海が真っ赤になっていた。

今日は海が赤い。夜に光るかしら。

kai kenさん(@kaiken)が投稿した写真 –

気になったので、夕飯を済ませたあたりでソーシャルストリームをチェックしてみたら、案の定、光ってるというつぶやきが。カメラと三脚を持って急いで夜の逗子海岸に向う。

夜光虫@逗子海岸

波打ち際が青くキラキラと輝いていた。

夜光虫@逗子海岸

夜光虫@逗子海岸

輝きは蛍のように淡く儚げ。しかし真っ暗な夜の海ではその青さは華やかで美しい。

夜光虫@逗子海岸

夜光虫@逗子海岸

写真を撮りながら、1時間ほどうっとりと夜光虫の明かりを見ていた。波打ち際ではしゃぐカップルが微笑ましい。GW初日、とても良い夜になった。

このエントリを書いてる5月2日も相模湾は赤潮が大量に発生していた。このGWはきれいな青い光が見れる夜が多いかもしれない。

ad

関連記事

南紀白浜・熊野・伊勢ツーリング(3日目・熊野古道トレッキングの巻)

3日目。予定より遅れて7時起床。晴れ。 コーヒーを湧かして朝ご飯。キャンプ場のおばちゃんがそん

記事を読む

no image

クリスマスの夜景

記事を読む

灼熱と狂乱の奄美皆既日食日記6 – 7月23日(木) マングローブ原生林カヌーツーリング

皆既日食の翌日はアウトドアな1日、午前中はマングローブ原生林でカヌーツーリング。カヌーとか乗ったこと

記事を読む

2019年のGW

改元も挟んだ2019年のGW、こよみ上でも10連休となったが、我が家的には特に変わったことはない。G

記事を読む

no image

台北旅行記 その4(2日目後半) 九份

 さて、九份へ。MRT忠孝復興駅からバスで、というルートを選択したのですが… まあタイムテーブル

記事を読む

ad

Comment

  1. mari-momo.i より:

    はじめまして。
    とても素敵ですね〜♪
    私も昨夜 逗子の海を眺めたのですが、うまく写真に撮れなくて…。
    ぜひリンクさせてください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑