*

お食い初め&初節句 at 鎌倉・わかみや

公開日: : グルメ・クッキング, 子どものこと

3月1日(大安)、初節句のお祝いとあわせてお食い初めをしました。

場所は鎌倉にある和風リゾートホテルKKR鎌倉わかみや。窓から海が見える、というところはもちろん、完全個室で気兼ねなく会食が行えるということ、新生児用にちゃんとお布団を用意してくれるということ、そして予算的にだいぶリーズナブルというところでチョイスしました。

しかしながら当日は大雨。海は見えるが景色が冴えない。まあこればかりは仕方ないか。

DSC_7600

個室に通され荷物を置いたら、まずは主賓を正装をしていただく。大人が寄って集ってあれこれするので当人は非常に不安げな顔。

DSC_7609

そしてまあ結局、慣れないおべべですぐにぐずり始め、10分もしないうちに脱ぐことに。

DSC_7630

そうこうしているうちにお食事が運ばれてくる。子どもをダシに大人が楽しむ会食のメニューはこちら。

DSC_7639

先附。竹の子と浅利真砂子。

DSC_7634

季菜。桜氷室、小倉南瓜、牡蠣生姜煮などなど。

DSC_7635

お造。鯛、鮪、あおり烏賊。

DSC_7633

そしていいタイミングで、お食い初めの食事も運ばれてくる。

DSC_7643

鯛、煮物、お赤飯、蛤の吸い物。

DSC_7645

生後5ヶ月では当然食べられないので、口に付ける儀式だけ。

DSC_7646

何はともあれ、一生涯、食べることに困るようなことがありませんように。

DSC_7647

ちなみに、煮物(人参が鶴の形になってた!)は大人が美味しく頂きました。鯛は持ち帰って、再び鯛めしに。

DSC_7653

豚山椒煮と春大根

DSC_7654

桜鱒玉子巻繊、桜葉包み、たらの芽

DSC_7655

日向夏ゼリー掛け。帆立、海老、海月、うるい、菜の花

DSC_7656

そしてご飯、みそ汁を経て、〆のデザートはマンゴーヨーグルト羹

DSC_7681

ということで、満足度の高い内容でした。

DSC_7679

これでだいたいの新生児のイベントも終わり。ひきつづき育児頑張っていきたいと思います。

 

ad

関連記事

第1回 湘南茅ヶ崎ラーメン祭 でまったく食べられなかった件について

これもちょっと前の話になるが、1月11、12、13日の3連休に「第1回湘南茅ヶ崎ラーメン祭」が開催さ

記事を読む

素麺専門店『阿波や壱兆』

人類は2つのタイプしかいない。“素麺が好き” か “素麺を知らない” かだ。 しかし、前者の立

記事を読む

娘の5歳の誕生日に @tokyobike のlittle tokyobikeをプレゼントした

5歳になったら自転車をプレゼントしようと妻と話し合い決めてあった。問題は「どれにするか」。バイク好き

記事を読む

no image

「牛丼専門サンボ」再開時期未定に

「牛丼専門サンボ」再開時期未定に(アキバ総研) 17歳くらいから20歳くらいまで秋葉原のPCショップ

記事を読む

子どもが産まれて買ったもの

子どもが産まれた時に友人や同僚から育児に役立つものをいろいろ頂いた。実際の育児に使われてきたものなの

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑