*

適当に作ったカムジャタンが美味しかったのでレシピを載せておく

公開日: : グルメ・クッキング

家の冷蔵庫に東海漬物こくうまキムチが半分くらい残っていたので、前々からチャレンジしてみたかったカムジャタンを作ってみた。適当に作った割に美味しくできたんじゃないだろうか。辛いのが苦手な人もぎりぎりいける味だと思う。

東海漬物 こくうまキムチ 320g 2個

東海漬物 こくうまキムチ 320g 2個
価格:695円(税込、送料別)

参考にしたレシピはここ。時間短縮のためにだいぶアレンジした。じゃがいもを使った、という以外はかなり適当なので、作る時は各自の好みで分量などを調整して欲しい。

Cpicon 簡単!カムジャタン by ぎんさま

■材料(4人前くらい)

・こくうまキムチ(150gくらい)
・スペアリブ(400gくらい)
・ジャガイモ(Mサイズ4つ)
・長ネギ(1本)
・ごぼう(半分)
・しめじ(適量)
・春菊(適量)
・にんにく(2かけ)
・料理酒(大さじ1)
・塩こしょう(適量)

調味料
・みそ(大さじ2)
・コチュジャン(こさじ4)
・おろし生姜(小さじ1)
・おろしにんにく(小さじ1)
・料理酒(小さじ1)

■作り方

1) 軽く塩こしょうを振っておいたスペアリブと長ネギの青い部分を土鍋にいれ、浸かるくらいまで水を入れる。料理酒大さじ1。中火にかけ、20分程度。あく取りは適当に。

2) 良い感じに肉に火が通ったら一旦火を止め、ネギを取除く。煮汁は捨てずにそのまま。スペアリブを鍋から取り出し、ざっくりでいいので骨から肉を削ぎ落としておく。肉は食べやすいサイズにカットして、骨と一緒に鍋に戻す。

3) ジャガイモは皮を剥いて1/2にカット、ごぼうはささがきにして、にんにくと一緒にスペアリブの入った鍋へ。こくうまキムチと、混ぜておいた調味料も投入。

4) ジャガイモに火が通ったら、しめじとざく切りにした春菊、ネギを投入。鍋に蓋をして5分程度で完成。

IMG_9385

今日みたいに寒い日にはちょうど良い。春菊の苦みもほどよい辛さと合う。最後はご飯を入れ卵を落として雑炊にして〆。

あと辛いのが好きな人は、調味料にとうがらし増量すればいいんじゃないかな。分量わからんけど。

ちょっと残った春菊はさっと湯がいておひたしにしようと思ってる。

ad

関連記事

no image

残った牡蠣の食べ方

 土曜日の牡蠣会の後、いくつかの牡蠣が残った。もう生では食べられないが、生食以外で牡蠣を食べるのはあ

記事を読む

no image

小アジの南蛮漬け

昨日、ばんやで食事したとき寿司と一緒に小アジの唐揚げをオーダーしました。が、8匹もあってとて

記事を読む

no image

コンパル

度重なる名古屋出張で久しぶりに名古屋っぽいものを食べた。 コンパルのエビフリャーサンド。 値

記事を読む

素麺専門店『阿波や壱兆』

人類は2つのタイプしかいない。“素麺が好き” か “素麺を知らない” かだ。 しかし、前者の立

記事を読む

no image

いもむしごろごろ

『美味しんぼ』でもアボリジニの人が食べる、として紹介されていた(と思う)虫の幼虫。見た目はともかく「

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑