*

iRobotの床拭きロボ ブラーバ380j が我が家に来て1ヶ月経ちました

家事の中でも掃除は決して得意なジャンルではないが、掃除界の中で自分がどこの派閥に属しているかというと拭き掃除派だろうとは思っている。「日本的家屋にはマキタの充電式クリーナが掃除機として良いんじゃないかという話」なんてエントリを書いておいて言うのもなんだけど、フローリングは基本的にクイックルワイパー(ウエット)のみで掃除してきたし、それが一番気持ちいい状態に仕上がる。

だから、新居がオールフローリングで各部屋間の段差も無い、というのがわかったのと、iRobotから新たに発表された拭き掃除ロボが僕らの引っ越し完了直後に発売開始になる、という状況はもう運命としか考えられなかった。一秒も迷わず発売日の受付開始と同時に公式サイトからポチる。そして翌7月5日(土)の昼1時には自宅に到着した。日本の物流はほんと凄い。

さっそく開封。思ったより小さい。

iRobot 床拭きロボット ブラーバ380j

同梱されていたものはこんな感じ。iRobotの主力商品ルンバがどうなのかはわからないけど、まあシンプルな構成だと思う。

iRobot 床拭きロボット ブラーバ380j

使い方は難しいこともない。赤外線発信機のNorthStar キューブ(上の写真左上にある黒い立方体のやつ)を部屋のいい感じのところに置き(ウチはキッチンカウンターの角に置いた)、後は本体を床にセットしてスタートボタンを押すだけ。

音は静か。まあルンバみたいにブラシが回転したりするわけでもないから当然なんだろうけど、これなら夜寝てる間に動かしても気にならないと思う。

機能としては乾拭きと水拭きの2種類。それぞれ専用のヘッドがあって、マグネットで本体に取り付けるようになっている。

水拭きヘッドはスチームアイロンと同じような感じで中に水を入れる。ただ別に水を熱したりもするわけじゃなく、ヘッドの真ん中に青いスポンジがあって、そこから少しずつ水がしみ出してクロスを乾かないようにする、というアナログな仕組みらしい。まあその方が壊れる心配もなくていいけど。

iRobot 床拭きロボット ブラーバ380j

ちなみに本体上部の黒い菱形の部分はNorthStar キューブからの赤外線を受信する部分とのこと。てっきり液晶画面になってて何か情報が表示されるのかと思ってたけど、そんな無駄にバッテリを消費するような機能はついてないみたい。

IMG_6128

そんなこんなで、とりあえず使ってみる。ヘッドにクイックルワイパー(ウェット)のシートをセットして乾拭きボタンをプッシュ。10分くらい働いてもらったが、引っ越し直後でちょっと埃っぽくなってた床をきちんと拭き取ってくれた。優秀である。

IMG_6126

ルンバと比べて「自分でチャージャーまで戻ってきて自動充電できるようならないとなぁ」という人もいるようだけど、僕は別にそれはどっちでもいいかな、と思ってる。こんな感じで部屋の隅に立てかけて置ける方が場所を取らなくて全然いいと思うけどな。

IMG_6114

で、そんなこんなで1ヶ月が経過。基本僕ら自身が床掃除することはほとんどなくなり、我が家のだれよりも良く働いてくれている。とても助かる。

とはいえ、まあ不満がないわけでもないので、最後に恒例のGood/Badで締めたいと思う。

■買ってよかった点

  1. 思った以上にちゃんと拭き掃除してくれる
  2. 動作が静か
  3. ヘッドに取り付けるクロスは「ブラーバ専用」でなくてもOK(市販のクイックルワイパーとか、雑巾とかでもいいので手に入りやすいし、ランニングコストも抑えられそう)

■今後改善できると良いなというところ

  1. 乾拭きと水拭きを一連の繋がりでやって欲しい
  2. 動作ログを可視化できるようににして欲しい(拭き残しがないか、を見たい)

改善して欲しい「1」は贅沢な悩みかもしれないが、やっぱりいちいちヘッドを変えなくても良いようになって欲しい。僕らは「木曜日に乾拭き」「金曜日に水拭き」という感じでスケジュール運用してるけど、その度に椅子をテーブルに上げ下げしたり、絨毯をソファの上に避難させてる。できればその労力はなるべく減らしたい。もしくはルンバと連携して、2台同時に動かしたりできるといいのかもしれない。

改善して欲しい「2」は、実際たまに”拭き残し”が出るので気になっていて、これから使っていくと改善されていくのかもしれないけど、どこが拭けて・どこが拭けてないのか、実際の部屋の平面図にマッピングした形で可視化してくれるととても助かる。iRobotからアプリの提供とか期待したい。

まあそんな感じで、一部不満はあるものの、近年まれに見る「買ってよかった」ものだった。家によって向き不向きもあるだろうけど、フローリングで、家のフロアの段差があまりないウチなら充分有効活用できるんじゃないだろうか。購入を悩んでるのであれば、買って間違いないよ、と言ってあげたい。

ad

関連記事

最近のガジェット生活

なるべくモノは増やしたくない、と頭では考えていても、元々が物欲激しいので欲求に抗うことが難しく、気が

記事を読む

PHILIPSのヌードルメーカー HR2365でうどんハック

PHILIPSのヌードルメーカーはリリースのニュースで見た瞬間「欲しい!」と思ったガジェットの1つだ

記事を読む

no image

500mmテスト

やや満月 Originally uploaded by KAIZUKA リングボ

記事を読む

昔の映像テープの行く末

「引っ越し」する。もっか荷物の整理に追われていて、もう二度と着ないだろう服、読まないだろう本、遊ばな

記事を読む

UP by JAWBONEが来て一か月が経ったわけですが

予約したAmazon先生に裏切られつつも、4月24日にUp by JAWBONEが手元に届いて一か月

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑