*

HDDに刻まれた黒歴史は永遠に闇の彼方へ(記憶メディア破壊サービスをお願いした話)

公開日: : 最終更新日:2014/09/13 日記・コラム・つぶやき

しつこいようだけど「引っ越し」をする(最近、週末はこのことしかやってないのでこれしかネタがないのです、すみません)。

前回、「捨てられずに残っていた」大量の撮影テープを整理・処分した話しを書いたが、もう一つ「捨てられずに残っていた」ものにHDDがある。これは”思い入れがある”というのではなく単に”不安”によるものだ。

物理フォーマットかける、とか、まったくのダミーデータで上書きする、とかした上で不燃ゴミとして出す、ということも考えたけど、どこかに抜け穴があって消したはずのデータを掘り起こされるんじゃないか、とか、そもそももう中がどうなってるのかわからないのとかあって、(たぶん)見られて困るようなエロ画像とかは入ってない(はずだと思う)んだけど、個人情報の問題とか万が一ということもあるので、これも長い間ずっと押し入れの奥で封印されていた。

が、やはりこれも今回のタイミングで処分することにした。きっかけはソフマップで「記憶メディア破壊サービス (データ消去) 」というのをやってる、というのを知ったからだ。

ソフマップ 記憶メディア破壊サービス (データ消去)
ソフマップ 店舗ニュース|記憶メディア破壊サービス (データ消去) | sofmap.com

超アナログ技術こそ最高の安全策。物理破壊930円/台が高いか安いか、とか、ハンマーやドリル使って自分でやれよ、とかいろんな意見もあると思うけど、ネタに困ったブログ芸人が自腹でネタ作ってると思って暖かく見守ってあげてください。

RIMG0015

問題のHDDたち。左上はPS2に差していたもの。左下のWDはSSDに換装したとiMacにもともと内蔵されていた、右側の2つはもはや何に使っていたのか思い出せない。

RIMG0206

今回は横浜ビブレにあるソフマップに持ち込んだ。受付を済ませると、買取カウンターの脇にある白い機械で、僕の目の前でやってくれる。

余談だけど、写真の奥はエロゲーコーナーだった。ウチの奥さんが興味深げにHDDを破壊するところを覗いていたけど、その向こう側がエロゲーを扱っている棚であることを教えようかどうかずっと考えていた(結局しなかった)。

RIMG0204

HDDの4カ所にドリルで穴を開ける。時間としては一瞬だ。

RIMG0207

ということで4台のHDDの息の根が無事止まったことを目の前で確認しました。

IMG_5996

そして備品やケーブル類もまとめてこのまま処分してくれるそう。よかった、よかった。これで枕を高くして眠れます。ありがとう、ソフマップ。

まあ自前で電動ドリルとか持ってるなら自分でやってもいいかもしれないけど、そういうのもってない人で、自分の黒歴史に不安がある人はソフマップに持ち込んでみてはどうでしょう、ということで。

データの整理整頓ばっかりやってて、実際の荷物の整理がまったく進んでいませんが、引き続き引っ越しは頑張ります…果たして間に合うんだろうか…

ad

関連記事

no image

灰かぶり週末日記

とりあえずこの1週間のこと 今週は火曜日から激しく体調を崩した。体の真ん中から腐敗していくよう

記事を読む

no image

残った牡蠣の食べ方

 土曜日の牡蠣会の後、いくつかの牡蠣が残った。もう生では食べられないが、生食以外で牡蠣を食べるのはあ

記事を読む

春が遠過ぎる

あ、いや、なにかの比喩とかじゃなくて。 南関東の冬ってだいたい年を越したくらいが本番で

記事を読む

no image

「無視」することを求められるサービス

なんとか牧場に限った話しではないmixiアプリのことで。 27日にmixiモバイルでもmixi

記事を読む

no image

ハードディスクと銀塩カメラ

いい加減6年前のPowerPCを使い続けるのも無理が出て来たので昨年末にiMacに買い替えた。やっぱ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑