*

昔の映像テープの行く末

公開日: : 最終更新日:2014/09/13 デバイス・ガジェット, 写真・カメラ, 日記・コラム・つぶやき

引っ越し」する。もっか荷物の整理に追われていて、もう二度と着ないだろう服、読まないだろう本、遊ばないだろうゲームなんかを処分したり、壊れた電化製品や家具類を市の処分場に持ち込んだりしている。でも、やってもやっても荷物が減っていないような気がしてならない。

それら大量の荷物の中で、ずっと気がかりで昔から捨てずに取っておいたもののひとつに「昔撮った大量映像テープ」がある。一番古い日付が1994年6月、丁度20年前だ。miniDVで100本、Hi8も50本以上あるんじゃないだろうか。ダンスステージの記録だったり、友人の結婚式だったり。ほとんどは最終的にDVDなんかにマスタリングした”素材テープ”で、もう再生する機械も、機会もなく、押し入れの奥に眠っていた。

videotape

とはいえ、処分するにしてもなんにしても、最終的に一度中身をチェックしたうえでやりたいと思っていて、今回再生機をレンタルすることにした。こういうのも楽天で取り扱っているというのは素晴らしい。今回はレンタルカメラショップさんにお願いした。

金曜の夜にまとめて機材が送られてきた。

IMG_59681

RIMG0211

RIMG0209

必要な付属品関連もキレイに揃ってる。使うだけ使ったらまた元の箱に入れて、同梱されている送り状を貼って戻せばいいので本当に楽でいい。さっそく作業に入る。

結果として、結婚式のビデオに関してはそのほとんどが当人たちに渡すことになった。やはりみんな「捨てる」ということに抵抗があるのだろう。とはいえ、披露宴・結婚式を2カメ、多い時で3カメで撮ったりしていたので、テープとしては10本とか15本とかになってるケースもある。当人の手元に戻ってきてその大量さに驚かないといいんだけど。とりあえず、念のため内容と背ラベルの記載に間違いがないかだけ、レンタルした機材で確認した。

20年前のHi8のテープは、今更見るといろいろ面白かった。

selfie

20歳前半、人生で初めて買ったバイクHONDAのSTEED400に乗り、当時住んでいた川崎の辺りを明け方に走る自分の動画も出てきた。今で言うSELFIEだ。自意識高い。

RIMG0020

同じく人生で初めての海外旅行となったニューヨークをクルマで走る、車窓の映像も出てくる。こういうのはPCに取り込んでおくことにした。借りたGV-D800はiLinkというか、Firewireのコネクタが付いていた。メディアにタイムコードが入ってなかったのでFinalcutでの取り込みはできなかったけど、iMovieでは問題なく取り込めた。

2泊3日、夜中に黙々と作業をして、最終的に、miniDVを30本とHi8を20本くらい手元に残し、一部は人に渡し、一部はPCに取り込みんだ上でゴミ処理場に持ち込むことにした。中身をあらかた確認できて、今までずっと気がかりだったものが片付いてとてもスッキリした。レンタルできて本当によかった。

でも、今週末やる予定だった、その他大量の荷物整理はほとんど手つかずにままではあるけど…

必ずできる断捨離BASIC (マガジンハウスムック)
マガジンハウス (2013-06-27)
売り上げランキング: 1,509

ad

関連記事

no image

星に願いを

 梅雨の晴れ間、溜まった洗濯物を片付けようとベランダに降りると、雨に濡れた短冊が一つ落ちていました

記事を読む

no image

サマーバケーションEP

古川日出男の著作は東京のある一地域を細かくなぞるようにストーリーが進む小説が多い気がする。最初に読ん

記事を読む

南紀白浜・熊野・伊勢ツーリング(5日目最終日・伊勢湾フェリー〜浜松でうなぎの巻)

5日目、最終日。6時起床。雨はすっかりあがっていて晴れ間が見える。鳥羽の港は昨日の土砂降りで川か

記事を読む

no image

やればできるじゃん、auのNS02

前に「使わない高機能を標準搭載したケータイはいらん」と書いたのだけど、同じように思う人が多いのか、思

記事を読む

UP by JAWBONEが来て一か月が経ったわけですが

予約したAmazon先生に裏切られつつも、4月24日にUp by JAWBONEが手元に届いて一か月

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑