*

首都圏初上陸!体感型映画館 4DX を体験しにシネマサンシャイン平和島に行ってきたよ

公開日: : 映画・テレビ

いきなり貧乏臭い話しで恐縮なんだけど、ディズニーランドとかのアトラクションで1時間2時間ならんで、ライド自体が10分も無かったりするのがいつも本当に惜しかった。せっかくこんな並んだのにもっと乗っていたい!お腹いっぱい乗りたい!!とずっと思っていた。

なのでライドに乗って2時間まるまる映画が観れる、という4DXは前々からすごい気になっていて、日本初上陸の時は名古屋まで行こうかと思ったくらい。それは叶わなかったけど関東上陸はずっと待ちわびていた。導入がコロナワールド系なら首都圏に上陸するとしたら小田原だろうし、小田原なら住んでるところからも近いので「ラッキー!」とまで思っていた。

でも首都圏・東京初上陸は予想を外し平和島。でもそんなことで僕は心折れたりしない。初日レイトショーのチケットをとってさっそく行ってきた。

シネマサンシャイン平和島は京急平和島駅、またはJR大森駅などから行ける。ちょっと不便な立地ではあるが、シャトルバスなんかも出てるのでそれを使うといいと思う。ただ正直なところ競艇場も併設されているような場所なので、くわえ煙草のオッサンたちとかがウロウロしててガラがあまりよろしくない。まあ映画観るだけだから気にしなくてもいいかもしれんけど。

劇場周辺はあちこちに4DXのポスターが貼ってある。良い席で観たかったのでチケットは事前にネットで購入。チケットを切ってもらい3Dメガネを受け取っていざ劇場へ。

4DXポスター

劇場入口にコインロッカーがある。手荷物は予めここに入れておくのがおすすめ(膝の上に置くのは厳しいし、防犯の面でも)。入れた100円は後でちゃんと戻ってくる。

4DXコインロッカー

スクリーンはシネコンの中型クラス。IMAXサイズを想像してるとちょっと小さいかな、と感じるかもしれないけど、不満に思うような感じでもない。

4DXスクリーン

下部に蛇腹がついたイスはもう完全にライド仕様だ。これ見ただけで超ワクワクしてくる。ちなみに座席番号はステップ部分に記載されているので座席確認はそこで。

4DXシート

観客席は適度に傾斜がきいていて前の人の頭とか全く気にしないでいいし、シート間も充分に開いている。ゆったりと気持ちよく観れそう。

IMG_5564

劇場の左右には通常の映画館では見かけない機材が天井からぶら下がってる。

4DX映画館

シートには「WATER ON/OFF」のスイッチ。4DXは映画に合わせて単にシートが動くだけでなく、風が吹いたり、匂いがしたりするらしいのだけど、水なんかも浴びることになる。化粧とかが気になる人はOFFにしてもいいかもしれない。僕は迷わずONで。

ただカップホルダも付いているんだけど、映画が始まるとここにモノが置けなくなる。これに関しては後述。

4DX水のオンオフ

水は前の座席のこのあたりから出るっぽい。

4DX

で、4DX初体験しての感想は

『すげー楽しかった。超お腹一杯です!』

アクションシーンでのシートの動きは想像以上に激しく動く。シートベルトがあった方がいいんじゃないかと思うくらい揺さぶられる。それ以外にも主人公が空を見上げたり、視界を左右にパンさせるシーンだけでもシートは緩やかに波打つように動く。背もたれにも振動するモノが埋め込まれてる(マッサージ機みたいだった)。それらが映画のシーンとキレイにシンクロしていて、それがとても気持ちいい。

疾走シーンでは全身に風があたり、銃撃シーンでは「パシュッ!」という音とともに耳元に風が当たる。雨のシーンでは顔にミストがかかり、スクリーン前にスモークがかかったりもする。エレクトロの電撃シーンでは劇場内もフラッシュする(天井からぶら下がってたアレだ)。今回の『アメイジング・スパイダーマン2』本編では無かったけど、上映前に流れる4DXPR映像では確かにフローラルな香りも漂ってきた(個人的希望を言わせてもらえれば、グウェン・ステイシーとのキスシーンでこの香りを出すべき)。

こんな感じで140分間過ごせるのは超幸せな時間だった。いろんなアトラクションで感じていた「時間短いよ!!」という不満は完全に解消された。というか、幸せな時間が続き過ぎてかなり体力を消耗した。

で、最後にちょっと注文というか希望なんだけど、映画が始まるとその体力回復に必要な水分補給がまったく出来ないのが本当に辛い。

シートが激しく揺れるからカップホルダにドリンクを差せないというのは分かる。コンセッションでドリンクを買う時もその旨を告げられるし、映画始まる前にホルダに残ってる飲食物をスタッフが回収する、というのも、劇場側がいろいろ気を使ってるのもわかる(回収されたモノがその後どうなるのかは知らない)。でもまったく飲み物無しは辛い。せめてペットボトルの水くらいは持ち込み可にして欲しい。

とはいえ、不満はこれだけ。ほんとに楽しかった。レイトショーで2700円という金額設定は高いと思うかどうかは人それぞれだろう。僕は映画代込みだし全然ありだと思う。

そしてみんなが言うように、やっぱりこの4DXで『パシフィック・リム』が観たい。あんな全編パワープレイのアクション映画って他になかなかない。まさに4DX向きの映画だと思う。ぜひ実現して欲しい。

ということで、丁度世間はゴールデンウィークにも突入したし、映画好きな人とかは一度行ってみてはどうでしょう。新しい映画の楽しみ方が体験できますよ。

ad

関連記事

no image

『スラムドッグ$ミリオネア』

 アカデミー8冠の話題作、期待して見始めたのだけど、なんかどうも違和感が。なんだろう、と思っていたの

記事を読む

『かぐや姫の物語』を見てきたわけだけど

スタジオジブリ、高畑勲監督の『かぐや姫の物語』を見てきた。 (C) 2013 畑事務所・G

記事を読む

no image

『 ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 』

これ、ヒドい(笑)。 下品で下ねたばかり、女性と障害者への蔑み、反米反ユダヤもろもろをすべて「

記事を読む

no image

『ミスター・ロンリー』

 予告編で興味を持ち、渋谷に行く機会があったので『ミスター・ロンリー』を見てきました。”他人を演じる

記事を読む

『SOUL POWER』 @ CINEMA AMIGO

そういえば逗子花火の前に『SOUL POWER』を見てきました。 キンシャサでのモハメ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑