*

第1回 湘南茅ヶ崎ラーメン祭 でまったく食べられなかった件について

公開日: : 最終更新日:2015/01/10 グルメ・クッキング

これもちょっと前の話になるが、1月11、12、13日の3連休に「第1回湘南茅ヶ崎ラーメン祭」が開催された。伝聞では「夏のイメージが強い”茅ヶ崎”の冬場の観光の目玉」として考えたということらしい(違ったらすいません)。茅ヶ崎は特にラーメンの街ではないけど、まあ言いたいことは分かる。

で、初日は僕も用事があって「祭」に行くことができなかったんだけど、TwitterとかFacebookとかを見る限り、かなりな人出だったようだ。

気温10度を下回る冬の空の下、3時間並ぶのはさすがにしんどかろう…

とはいえ、東京下町出身者としては目の前で行われてる「祭」をスルーするほど野暮ではない。2日目にもなると少しは人も落ち着いてるだろうとふんで12日のお昼くらいに会場に行ってみた。が、すでにチケット売り場が長蛇の列になっている。最後尾は遥か彼方だ。

IMG_4822

どうもチケットを買うまでに1時間ほど並ぶらしい。なんだそれ。

チケット売り場の前は人がとぐろを巻いている。ラーメンはすべて700円均一らしいし、現金以外にも電子決済も対応してるみたいなのになんでこんなに人捌けが悪いのか、謎だ。

IMG_4819

そして、ようやくチケットを手に入れても、そこから実際のラーメンを受け取るにはさらに並ぶ。人気店ともなればこんな感じだ。

IMG_4824

並んでる人の辛抱強さに心うたれる。あまりにすごいのでパノラマでどうぞ。

IMG_4814

もちろんこの長蛇の列は地方から出店してきた人気店がほとんどで、茅ヶ崎地元のお店は比較的空いていた。けど、べつに地元のお店ならなにもここで食べずともお店に行けば良いだけであり、結局遠めから「わぁ、すごいねー(棒」とだけ確認して退散した。「祭」に参加できなかった。そしてラーメン食べたい気持ちだけは高ぶっていたので、小田原の鯵壱北條。まで食べに行った。出発してから食べ終わるまで1時間くらいだったと思う。並んでいたら今頃やっとチケットが手に入ったくらいじゃないのか。

IMG_4825

それにしても、地元のお店が空いていた、ということは、来場者のほとんどは地元の人だったのではないだろうか。茅ヶ崎市民はラーメン好きである、という新しい発見はあったかもしれないが、冬場の観光客誘致という目的としてはどうなのだろうか。なんて余計な心配をしつつ、ラーメン好き茅ヶ崎市民としては第2回に期待したい。3時間並ばない、ということが大前提だけど。

小池さん!大集合

小池さん!大集合

posted with amazlet at 14.01.21
藤子不二雄(A)
復刊ドットコム

ad

関連記事

no image

地滋『玄海』

 そうえいば今年のバースデイディナーは水炊きでした。お店は新宿高島屋にある地滋『玄海』。  『玄海』

記事を読む

no image

ハンバーグ大魔王

 先日、飲み屋を求めて藤沢を彷徨っていたとき、懐かしい彼に出くわしたのです。 彼を見て「懐かしい」

記事を読む

「ジャリチ」という食べ物について

思い出の味というのは誰にでもあると思う。たまにふと「ああ、またあれ食べたいなぁ」と思うようなやつ。「

記事を読む

台湾麺線

東京・虎ノ門にオープンした『台湾麺線』を食べた

2012年の2月に3泊4日で台北に旅行に行った。初台湾。 そして最初に食べたのが西門駅近くにあ

記事を読む

no image

今川焼き in ビバリーヒルズ

アメリカのビバリーヒルズで今川焼が話題、というにわかに信じがたいが面白いニュースが。 ビバリー

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑