*

VIBES MEETING 2013 その4 東日本大震災被災地をまわる2

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 バイク, 旅行・地域 , ,

前のエントリの続き。繰り返しになるけど地図ではこの辺。


より大きな地図で VIBES MEETING 2013 初日 を表示

常磐線広野駅付近で写真を撮っていたけど、この日は宮城の白石まで行かないといけない。行程的に直線距離で1/3くらい残っているので、脇道に逸れるのをほどほどにして国道6号をまっすぐ北上することにした。

Jヴィレッジを過ぎたあたりから交通量が減り始め、「この先○km、許可ないものの立ち入り禁止」的な看板が目立ち始める。除染作業の人と警察官以外は街中に人影がなく、大通りをただクルマが行き来するだけ。「除染作業ありがとう」というノボリと、労働条件改善を訴え団結しよう的な看板が、道路沿いに積み上げられた除染の黒い土のうの合間に並ぶ。

上繁岡、二枚橋交差点にあるファミマ。きれいな外見だけど営業はしていない。この辺りはほぼゴーストタウン化してる。

R0014902

さらに北上して、福島第二原発の前を通過。パトカーなどの警察車両も増えてきて雰囲気は物々しい。悪い事してるわけでもないのに緊張する。

また国道6号の道路状態が悪くなってくる。関係者のクルマが行き来するだけだからなのか、震災以降に道路整備をやってないの かもしれない。道がうねってたり、大きなギャップがあったりする。で、周りの様子に気を取られていたら、今までに経験したことのないような段差に乗ってしまって、バイクが今まで聞いたことのない音を立てた。緊張感が増す。

ファミマ同様に営業していないヨークマルベニヨークベニマル(すいません、ずっとマルベニだと思ってました…)。

R0014903

同位置から見たGoogleマップで同じ場所に同じクルマが写っていた。いつからここにあるのだろう。


より大きな地図で VIBES MEETING 2013 初日 を表示

そのヨークマルベニの道路を挟んだ向かいにひときわキレイな洋風の建物が並んでいて、それが福島第二原発の「エネルギー館」。震災の8ヶ月前にリニューアルオープン(pdf)したばかりだったらしい。「原子力発電所の仕組みや安全性、原子燃料サイクルについて、コンピューターグラフィック等を駆使して説明している。」という施設の紹介文が虚しい。ここも営業していないようだった。

R0014905

そしてここの約2km北から立入制限地域になる。迂闊に進んで職務質問とかされると面倒臭そうなので手前でUターン。

R0014906

予想外にあっさりとここまでこれたが、それでも周りの物々しさと、人けがなく寒々しい街並には異様な緊張感を感じた。ここがかつての街並に戻るのは一体いつになるんだろう。

で、ここでトラブルが発生する。

予定では道幅が広そうな県道36号を左折するつもりだった。でもその手前で封鎖されてしまっていたので、仕方なくルートの再検討しようと路肩にバイクを停めたとたん、どういうわけかエンジンが沈黙してしまった。

さっきの段差の影響なんだろうか。というか、万が一の時に果たしてここまでロードサービスは来てくれるんだろうか。来てくれるとして、数時間ここに足止めされることになった場合、僕の身体的影響はどれくらいなのだろうか…マスクも何もないし…脂汗が大量に流れる。

泣きそうになりながらあれこれ試行錯誤しつつ、最悪のケースを考えて保険会社に電話してロードサービスの手配を進める。それほどの陽気でもないのにシャツに汗染みができる。と、たまたまセルを回すと偶然にエンジンがかかった。再び沈黙しないよう注意しつつ、保険会社にはキャンセルを伝え、ヘルメットとグローブを装着して急いでその場を離れる。

小浜の交差点まで戻り右折、県道162号から112号に入り西に進む。ここもセイタカアワダチソウが家々や田畑を飲み込んでいた。

R0014908

整備されず荒れたままの道路。バイクで転倒しないようかなり神経を使う。

R0014909

立派な家も外壁が倒れてしまっている。

R0014912

キリスト教の看板も物悲しい。

R0014910

あちこちに迂回を伝える案内があり、ナビが示す通りにすすむことがなかなかできない。

R0014913

ようやく県道36号に入り、振り返ると遠くに巨大な送電施設(?)が見えた。あれはまだ稼働してるんだろうか。

R0014914

ここから滝川渓谷を抜けて国道399号に出るまでの道は最高のツーリングコースだった。福島の事故がなければたくさんのライダーがいたんだろうな、と思う。良い季節なのに本当に残念。

R0014915

国道399号の道もとても快適だった。ただバイクトラブルが解消されたわけじゃなく、走っている最中もエンジンランプが明滅していて、少しでも早くバイク屋に駆け込みたい状況だったので写真はなし。良い景色もたくさんあったのに全然心に余裕がなかった。

福島に系列のバイクショップがあるのでなんとかそこまで、とか考えていても、微妙な位置で道路工事のために通行止めになっていたりしてなかなか先に進めない。この辺りで迷走してるのはまさにそれ。気が焦る。


より大きな地図で VIBES MEETING 2013 初日 を表示

結局夕方4時くらいにバイクショップ到着。これ以降はその1の後半につながる。

余談だけど、神奈川からかなり思いが特殊なルートを選択したので白石で友人と合流するまでVIBES MEETINGに行くようなハーレー乗りとはまったく出会わなかった。本当にこの先で行われるのかと不安になるくらい。でもやはりここに来て自分の目で見れたのは良かった。

行きの被災地巡りはここまで。2日後に大船渡〜陸前高田〜気仙沼と回る話しは次のエントリーで。

自分でやりたい人の最新バイク・メンテナンス
太田 潤
成美堂出版
売り上げランキング: 11,083

ad

関連記事

鶴岡八幡宮にお宮参り

23日(大安)に鶴岡八幡宮へ長女のお宮参りに行ってきた。当初の予定では9日だったんだけど天候不順でこ

記事を読む

no image

2008年 VIBESへの旅 1日目(10月10日 金曜日)

 寝坊して、予定より1時間遅れて6時半に出発。秦野中井から東名へ。キレイに晴れた日、快調に西へ進め

記事を読む

no image

おはようございます

昨夜は涙とまらないほどひどい雨でしたが、それも朝5時にはあがりました。屋根のあるところでテントはれ

記事を読む

no image

大人のオモチャ

会社の同僚に教えてもらいましたが、今サークルKサンクスでハーレーのフィギュアが売られています。 あま

記事を読む

日食きた!

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑