*

青森旅行記(1) 白神十二湖、青池 : 2013年7月21日

公開日: : 最終更新日:2014/09/20 旅行・地域

関東以西というか以南は例年より2週間ちかく早く梅雨入りし、例年より2週間ちかく早く梅雨明けした2013年。東北もきっと同じだろうと踏んで7月21日から3泊4日で青森に行ってきました。その旅行記など。

結局東北地方の梅雨明け宣言はないまま、7月21日、人生初の東北新幹線にて出発。鉄道は守備範囲外なんだけど真っ赤なスーパーこまちはテンションが上がる!カッコいい。

R0014411

盛岡ではやてと切り離し。 とたんに在来線特急並のスピードに。場所によっては並走する一般道を走る軽自動車に抜かれたりしてちょっと微笑ましい。11時半くらいに秋田駅到着。乗り換え時間があまりないので、大急ぎで駅弁を買い求めてリゾートしらかみに飛び乗る。

R0014414

R0014415

いろんな駅でいろんな電車が連絡してて良くわからなくなってくるんだけど、リゾートしらかみが走る五能線の起点は秋田駅でもなく能代駅でもなく東能代駅なのだそうです。ということで起点でパシャリ。

R0014418

電車旅の愉しみ、といえば駅弁。昼間からビールが飲めるのも嬉しい。銘柄は数量限定というスーパーこまちビール

R0014421

花善の鶏めしも美味しゅうございました。

R0014423

ちなみに奥さまが購入した関根屋の和牛こまち弁当も美味しそうだった。

R0014424

あとはひたすら車窓を楽しむ時間。五能線はほんとに景色が良く、ずっと見ていても飽きる事がない。

R0014428

R0014435

とはいえ、目的地の十二湖までも2時間。子供とかが飽きないようにあれこれ趣向も凝らされていて、バスケが有名な能代工業がある能代駅では停車時間にバスケタイムがあったりする。観光路線っぽい。でもゴールを外して記念品貰えなかった…

R0014425

ということで、この日のエントリの主題はここから。朝5時に家を出て電車を乗り継ぎ、午後1時半にようやく五能線・十二湖駅に到着。とりいそぎ宿泊先のコテージに荷物を下ろして、いざ十二湖散策へ出発。ちなみにコテージから青池手前まで施設利用者向けに無料バスが出てるので超快適だった。

無料バスを降りて遊歩道へ。木立の間から大崩が見える。

白神・十二湖

鶏頭場の池。ここの池の色は緑だけど決して濁ってるわけじゃない。かなり透明。穏やかな水面が木立を映していて美しい。

白神・十二湖

白神・十二湖

白神・十二湖

5分ほど歩くと青池に到着する。今までの池とはまるで違う色。森の中にひっそりと佇む姿はとても神秘的。

DSC_4615

白神・十二湖

白神・十二湖

なぜここだけ青いのか、という理由は未だにはっきりしないそう。それがまた神秘さをより醸し出すのかもしれない。時間があればずっと見ていたい。

が、そういうわけにもいかないのでブナの森を抜けて…

白神・十二湖

沸壷池へ。ここも青池ほどではないが青々した水を湛えている。

白神・十二湖

白神・十二湖

一旦森を出て茶屋へ。この沸壷池の清水でたてたお茶をいただく。

白神・十二湖

白神・十二湖

十二湖の水はとても水質がいいらしく、清水も口当たりが柔らかく甘い。なので抹茶もとても美味しかった。今日一日の長旅の疲れもちょっとほぐれる。

もう少し森の中を散策しようかと思っていたんだけどここで雨がパラパラと降ってきてしまったので断念。お土産屋の軒先でビールを飲みながら迎えのバスを待つことに。

ちなみに土産屋の一画に檻があって、その中にツキノワグマがのそのそと動き回っていた。昔捕獲されたものらしい。かなり間際で生クマを見たけどやっぱりでかい。森の中でばったり出会いたくないレベルなのは間違いないので、トレッキングにはクマ鈴は必須だな、と改めて思った。

コテージに戻るとちょっとだけ雲が切れて夕焼けが広がる。

R0014448

施設内にある温泉で一日の疲れをとり山盛りの夕飯を済ませたら就寝。最後の最後で波乱もあったんだけどここには書けない。とりあえず1日目終了。おつかれさまでした。

ad

関連記事

ただいま

記事を読む

宮島〜厳島神社めぐり2

鹿との戯れも終え「山辺の古径」に戻る。 裏道がことごとく趣ががあって面白い。ついつい脇に逸

記事を読む

宮島〜厳島神社めぐり7

さて、この旅きっての趣ある鳥居をくぐると そこには懺悔地蔵。 貪りの心、怒りの心、愚

記事を読む

no image

台北旅行記 その2(1日目後半)

 さて龍山寺での参拝が終わったところでちょっと小腹もすいてきたので、近くにあるという福州胡椒餅へ。

記事を読む

no image

鎌倉〜明月院

最近鎌倉に来る機会が多いわけですが、6月にもなったということで紫陽花で有名な明月院へ行ってきました。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑