*

ダイエットエントリ補足と一部お詫び

公開日: : 最終更新日:2014/09/20 心と体, 日記・コラム・つぶやき ,

先日のダイエットエントリが好評をいただいているようで何よりです。半年頑張った甲斐がありました。

が、公開した後に1点重要なことを発見しました。このダイエットの根幹を揺るがすのですが…エントリ内で紹介した、一般的な必要カロリーを教えてくれる日本医師会のサイトにアクセスすると現在(2013年7月14日)こんな表示がされています…

ishikai

本ページで提供しておりました「1日に必要なカロリーの計算」につきましては、制作した2002年当時の資料を参考にしていたため、2013年現在の基準よりも低めの数値が出るようになっておりました。
現在、最新の情報を元にした内容への改定作業中ですので、ご了承いただきたく、よろしくお願いいたします。(日本医師会 健康になる!1日に必要なカロリー

nanndatte

予想を上回るペースで体重が落ちたのはこんな理由があるのかもしれません…これからダイエット始められる方・今実施中の方は、上記サイトの情報が更新されたら改めて計算し直してみてください…本当にすいません…

—-

さて、アップした記事を改めて自分で読んでみて、概要というか全体的な方向性みたいなのが中心で具体的な内容が抜けているなー、と気付きました。もうちょっと具体的なこと、実施するにあたって「この辺は実際どうなの?」って思うようなところを補足したいと思います。

■摂取カロリーをコントロールする、ということについて

よくこういうダイエットでは”炭水化物”がやり玉に上がって「ご飯やパンを食べない」という人も多いかと思いますが、炭水化物を取らないのはまた別のリスクもある(後述)と考えています。だいたい、炭水化物を抜いても他でカロリーとっていれば同じことで、要は偏食してるだけじゃないか、と思ったりもします。前回のエントリでも書きましたが、大切なのはバランスで、特定の食べ物を食べる/食べないと痩せる、という考え方はしない方がいいと思います。

もちろん高カロリーな食品は控えるに越したことはありませんが、今回僕が意識して食べないように気をつけたのは「揚げ物」だけです。肉もフライではなく出来るだけソテーまたはボイルで。それ以外は基本的に「食べる総量」を減らすよう心がけました。

■アルコールの摂取について

お酒は控えた方がいいのか、という話ですが、控えないよりは控えた方がいい、というだけで、無理にやめる必要は特にないかな、と思います。もちろんお酒にもカロリーはあるので、飲むなら食事を減らさないとカロリーオーバーになってしまい、だったら食事でカロリー取った方が健康にもいい、とは思います。食事をとらずにアルコールでカロリーを取る、なんてのは一番リスク高いです。

僕自身はこの半年、あまり飲み会的なものに参加する機会がなかった、というのもダイエット成功にはよかったのかもしれません。ただ、自宅飲み・外食でだいたい週5回缶ビール2本程度は飲むので、まあそれなりに飲んでる方じゃないかと思います。

アルコールのおおよそのカロリー数は把握しておくといろいろ便利です(お酒のカロリー – カロリー講座)。ただ「○○%オフ」みたいなお酒はそのぶん風味が犠牲になってること多いので、無理にそういうタイプに切り替えなくてもいいと思います。嗜好品だし、折角飲むなら美味しいの飲んだ方がストレスにならないですよね。

■運動について

体重を減らす、という意味においては、しないよりはした方がいい、という感じでしょうか。ただ日頃から運動し慣れてない人が痩せようとして急に激しい運動をするとかえって身体を壊す可能性があるので、もしやるならスポーツジムでプロのトレーナーにメニューを組んでもらうのが一番いいんじゃないかと思います。あと運動でのカロリー消費って思ってる以上に少ないです。体重65kgの男性が30分ジョギングしてだいたい239kcalだそうです。ご飯一杯分。

もちろん痩せる痩せない以上に運動することは大切なことなので、これを機会に運動を始めてみるのはいいことだと思います。でもまずは少しずつ、ウォーキングなどから。始める敷居は出来るだけ低い方が継続しやすいんじゃないでしょうか。

僕自身はフットサルを昔から続けてきていて、今もだいたい月に2回程度、それぞれ2時間程度プレイしています。また体重が70kgくらいまで落ちてきてから週に1度、10kmのジョグをするようになりました。ジョグは痩せるためというよりは、逆に痩せたことでジョグが楽しくなった、という感じです。

ジョギングに限らずウォーキングの記録・健康面の管理にJawbone UPは便利ですよ(過去のエントリ)。

ウォーキングの消費カロリー、歩数なんかも記録に取ってくれて、足りない部分を教えてくれます。

そして前述の炭水化物を取らない弊害にも繋がるのですが、糖質が足りてない中で激しい運動を繰り返すと血中のクレアチンキナーゼ(CK)値が上昇します。先日別件で血液検査をしたとき医師に指摘されました、「最近、運動し過ぎてない?」と。週1の10kmジョギングが楽しくなっていたときですが、実際の検査結果が384と15-185という基準値を大きく上回ってしまいました。

IMG_2968

クレアチンキナーゼ(CK)値が上昇した状態が続くとどういうリスクがあるのか話を聞きそびれてしまったのと、ネットで調べても今ひとつはっきりしないので、詳細はまた次回の検査のときに聞いてみますが、ともあれ「ダイエットのために炭水化物減らそう」「運動量増やそう」というのは、極端に実施するといろいろ弊害がありますよ、ということを知っておいた方がいいんじゃないかと思います。

■ということで最後に

長々と書いてきましたが、このダイエット方法の最大のメリットは「お金かからない」と いうことじゃないかと思います。ダイエットサプリメントも買いませんし、スポーツジムに契約する必要も特にありません。アプリですら無料です。始めることにとても敷居低いで す。そしてやることといえば科学的に証明されていることを、算数で積み重ねていくだけ。「これやってる意味あるのかなー」みたいな疑問が入る余地がありません。

もちろん人間の身体のことなので結果は人それぞれ違ってくるかと思 いますし、それによるモチベーションのアップダウンも実施する人によるとは思いますが、効果の幅が大きくブレることは他のダイエット方法に比べるとそんなにないんじゃないでしょうか。

即効性は無いので「いやとにかくこの夏までに痩せたいんだ」という人には向いていません。ただ身体に負担をかけずに痩せようと思っているのならオススメの方法じゃないかと思います。

また半年くらいをめどに情報をアップデートします!

ad

関連記事

御殿場高原時之栖のイルミネーションがよくわからないけど凄かった

みなさんは御殿場にある「時之栖」に行ったことありますか? ここは御殿場高原ビールが飲めるところ

記事を読む

no image

ホームスター ポータブル

今の所に引っ越して来てから2年が経って実家暮らしと一番変わったのは、昼夜関わらず空をよく見上げるよう

記事を読む

no image

関東スポーツスターミーティング

 バイクシーズンの到来を告げる、毎年恒例(と言ってもまだ「第6回」ですが)の関東スポーツスターミーテ

記事を読む

no image

新宿デート

 やっと都内でも紅葉がいい感じで見れるようになってきた、というのもあって新宿でデートしてきました。ま

記事を読む

no image

『 イントゥ・ザ・ワイルド 』

 俳優として数々の賞を獲得し、監督業でもハリウッドの中で異色の作品を輩出し、それがどれもまた高い評

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑