*

「湘南ひらつか七夕まつり」という地獄 Again

公開日: : 最終更新日:2013/07/09 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき

2007年に一度行って「もう二度と行く事はないだろう」と思ってたけど、最近いろいろと平塚方面に縁があることもあって6年ぶりに行ってきました、湘南ひらつか七夕まつり

混む平塚駅東口は避け西口から会場へ。通りに並んでひしめき合うテキ屋並木はちょっと壮観。

R0014338

テキ屋商品での流行の傾向を見るのが結構すきなんだけど、ことしはなめこグッズを良く見かけた。だいたいがエアハンマーだったけど。あとインパクト勝負だとこのフランクフルトかな。40〜50cmあったんじゃないか。食べ辛そう…

R0014342

まあそんなところで足止めくってる場合じゃないのでメインストリートへ。

R0014344

前回も思ったんだけど、このビニールのピラピラと、色気の無い看板がどうしても興ざめするんだよね、こういうのもうちょっとどうにかならないのかなぁ…

R0014350

中にはちょっと趣向凝らしたものもあり、こちらは平塚ブラジリアングループなんでしょうか…写真の版権がクリアになってるのかどうかが気になります。

R0014349

造形がお気に入りの防災啓発七夕。人が外に飛び出るように作られてて良く出来てる。

R0014353

まさかの『進撃の巨人』www。作品の中に「結婚しよ」なんて台詞ありましたっけ…?

R0014356

仕掛け的に一番手が込んでた日本昔話シリーズ。

R0014360

やや時事ネタの”母さん助けて詐欺”啓発と長嶋・松井国民栄誉賞の飾り。

R0014365R0014366

こうやって並べてみると、結局なんなんだ、この祭り…という感じがしますよね。ほんと謎なわりに人は良く集まってるのでますます良く分かりません。

R0014357

R0014364

R0014368

まあそれでもこれだけ集客するってことは、それだけ地元に根付いた祭りってことなんでしょうし、部外者がとやかくいうことでもないかもしれませんね。口が悪くてすいません。

R0014361

混雑を嫌って一つ横道に入ってみたら平塚八幡宮の参道だったので、折角なのでお参りすることに。

R0014375

祭りの喧噪がウソのように境内は静か。今年後半戦の安全と健康を祈願してきました。これだけで今年は来た甲斐があったかな。

R0014381

R0014387

ということで、会場周辺をぐるっとまわり、駅のターミナルビルに入っているスーパーで食材を調達して帰宅。おつかれさまでした。

6年前に来た時も思ったんだけど、七夕飾りがたくさんあって凄いのは分かるんだけど、あのビニールのピラピラにしろ、不思議な仕掛けにしろ、クライアントのベタな看板にしろ、もうちょっと風情というか色気のあるものにできないのだろうか。そして飾りがあまりにも人工的過ぎて落ち着かない。いままでいろいろな変遷があって今の形に落ち着いてるのだろうけど、どこかで一度原点回帰とかしても良いんじゃないか、とか外野ながら思ったりします。ピラピラがビニールじゃなくて、和紙なだけでもだいぶ雰囲気出るとおもうんだけどなぁ。

あと個人的には会場周辺にもうちょっと仮設トイレとか用意した方がいいように思います。

R0014391

ad

関連記事

no image

アート

アート

記事を読む

no image

逃避

記事を読む

2泊3日で高野山〜吉野山 その1 高野山へ

猛烈に忙しかった3月の振替として、4月11日(日)から13日(火)にかけて大阪・天王寺を拠点に高野山

記事を読む

池子の森自然公園 事前解放に行ってきました

子どもの頃、池子弾薬庫跡地の問題はよくニュースで耳にしていた。当時は遠い地方の話というイメージだった

記事を読む

尾瀬ハイキング 2

さて、ここ山の鼻で一旦朝ご飯としておにぎりを1つ食べてから、10時50分、尾瀬ケ原へ。この日の予定コ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑