*

沖縄旅行 その9 2012/07/06 斎場御嶽(せーふぁうたき)〜屋宜家〜帰路

公開日: : 最終更新日:2014/10/03 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき

お待たせしました。終わらない旅行記、最終日です。

帰りの飛行機は19時発だったので残り時間はたっぷり。宿泊地を後にしたら、まずは本島南部にある沖縄随一のスピリチュアルポイント、斎場御嶽(せーふぁうたき)へ。

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

Wikipediaによると斎場(せーふぁ)は「最高位」を表し、御嶽(うたき)は「祭祀などを行う施設」ということ。文字通り琉球王国最上位に神聖な場所ですね。

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

参道入口の御門口(ウジョウグチ)から久高島が見えました。

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

もっと鬱蒼としてるかと思ったら、意外と整備されている参道。

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

最初に姿を表す拝所「大庫理(ウフグーイ)」。巨石の下が少し抉れていて(雨風の影響だろうか)そこが拝所になっている。

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

もう少し奥に進むと姿を見せる「寄満(ユインチ)」。ここも構造的には「大庫理(ウフグーイ)」と同じ。巨石の上が木々に覆われているのが南国らしい。ここでどんな祭事が行われていたのだろう。詳細な資料はないのだろうか…動画とかでも見たい…

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

そして有名な「三庫理(サングーイ)」。2つの巨石が寄り添う形で三角形の門を形成している。門の直線はとても自然が作り出したとは思えないんだけど昔の琉球の人たちが削ったんだろうか…。そしてその奥にほんと小さな空間が控えている。

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

その空間から見える、琉球神話で神が降りてきた島とされる久高島。ここでどんな祈りが捧げられていたのか本当に気になる…ちなみに僕の奥さまはこの場所に何か感じるものがあるらしく「長居できない」と言って早々に退散した。有名なパワースポットらしいが、感じる人には感じるものがあるのかもしれない。

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

ちなみに門の右側には鍾乳石が二本伸びていて、そこから滴る水量でその年の豊作を占っていたのだそう。

斎場御嶽観光を堪能したらクルマに戻って昼飯を食べに出発。

R0011894

お店の渋い店構え。沖縄の邸宅らしい。

R0011895

なにげに文化庁による文化財のプレートが…

R0011897

店の軒先で寛いでる人たち

R0011892

というか、人気のお店なので単に順番待ちしているだけなわけですが。ここは”沖縄そば”で食べログ全国3位に入る超人気店「屋宜家」。ものすごいわかりづらい立地にあるお店ですが、趣きある古民家で食べる沖縄そばってなかなか体験できないですよねー。

R0011907

ということでアーサーたっぷりのアーサーそば(しかもアーサーが麺にまで練り込まれてる!)と炊き込みご飯のジューシーセットで。

R0011903

いやほんと今回の旅で食べた沖縄そばの中で一番美味い。きしもと食堂のしっかりしたダシの味わいも好きだけど、ここの沖縄そばの味わいはまた格別。いままで品切れとかで食べれなかったジューシーも食べれてとても満足です!!!来て良かった!

Img_8973

その後、まだ時間があったので国際通りへ。良くも悪くも古き良き昭和なお土産屋さん街で、僕らは特に見るものがないんだけど、路地の裏に回るといくつか洒落たお店があったのでそこを見て回る。国際通りもそろそろやり方を変える時がきてるんじゃないかと思います。

Img_8976

これにて旅の行程はすべて終了。レンタカーを返却して空港へ。出発ロビーでオリオンの生を飲みながらお別れの挨拶。ほんと良い旅でしたよ。

Img_8982

Img_8991

帰りの飛行機で見た夕景の美しさで感慨もひとしお。沖縄に来たのも実に10数年ぶりなのだけど、とても良い時間を過ごすことができました。沖縄素晴らしい。また近いうちに訪れたいと思います。その時はぜひ定住を前提で。

金なし、コネなし、沖縄暮らし!改訂版
吉田直人
イカロス出版
売り上げランキング: 117188

ad

関連記事

no image

お花見@代々木公園

 寒かった冬から急に暖かくなって、桜の開花が一気に進んだ東京。本当は先週くらいが最盛期だったのだろう

記事を読む

no image

新宿デート

 やっと都内でも紅葉がいい感じで見れるようになってきた、というのもあって新宿でデートしてきました。ま

記事を読む

no image

沖縄旅行 その2 2012/07/02 首里城〜宿泊地

その1からの続きです。 奉神門で入場料を払っていざ御庭へ。 そこに聳ゆるは深紅の

記事を読む

宮島〜厳島神社めぐり4

相変わらずちっとも先に進まない旅行記ですいません。今回もただひたすらに鳥居です。 潮が

記事を読む

no image

鎌倉〜明月院

最近鎌倉に来る機会が多いわけですが、6月にもなったということで紫陽花で有名な明月院へ行ってきました。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑