*

平成24年 熱海海上花火大会に行ってきたよ。

 夏の終わり、熱海で開催される花火大会に行ってきました。さほど遠くないところに住んでながら知らなかったんですけど、昭和27年から始まり61回を数える由緒正しき花火大会なんですってよ、奥さま!

Img_96330

東伊豆の入口でもある熱海はバイクでは良く通るんですが電車では初めて。東海道線も国府津を過ぎると車窓から海も見えてきて旅情豊かです。

Img_96340

駅前は賑やかな商店街。干物や練り物、お饅頭などお土産の定番が並びます。それにしても駅前から海岸に向けてはずっと下り坂。ようは帰りはずっと登るってことで、それがちょっと気が重いです…カメラ機材も重たいし…

Img_96400

味わい深い看板の脇を抜けてひたすら坂を下り、20分ほどで海岸線へ。海沿いの良さげな場所にシートを敷いて場所取り。都心の花火大会ほど人ごみもなく、殺伐としてないのがいい感じです。

Img_96440

打ち上げ開始までまだ時間があるので、近くにある木むらそばで食事。残暑厳しいとはいえ夜の熱海はだいぶ涼しく、身体が冷えるとしんどいので暖かいやまかけ蕎麦を頂きます。口の端がかゆくなくるくらいドンブリになみなみと注がれたやまかけが美味かった。食事後、コンビニでビールとつまみを買って準備完了!

平成24年 熱海海上花火大会

ちょっと遅めの20時20分にスタート。

さすが61年の歴史を誇る大会。約5000発は都心の花火大会と比べると決して多い打ち上げ数ではないんですが、育まれた演出と熟練の技で今まで見たどの花火大会よりも面白かったし、見応えがありました。以下、写真で(手抜き)。

平成24年 熱海海上花火大会

平成24年 熱海海上花火大会

平成24年 熱海海上花火大会

平成24年 熱海海上花火大会

普通これだけ短時間に大量の花火を打ち上げると煙が邪魔して肝心の花火が全然見えなかったりすることがあるんですが(今年の江戸川花火はそんな感じでした…)熱海はそんなこと全然なし。

24panf2

港の防波堤が打上げ現場となってて(熱海花火大会HPより)、ここが打上げに充分に間隔が取れるので煙が固まらず花火がちゃんと見れるのではないか。そういうのも長年の経験によるものなのでは、などと推察したりとか(単に天候と風向きが良かったのかもしれませんけどね)。

平成24年 熱海海上花火大会

平成24年 熱海海上花火大会

平成24年 熱海海上花火大会

仕掛け花火も丁度正面で見れる場所で楽しいんだけど、火力が凄過ぎて撮影のセッティングが大変…みんな白く飛んじゃう(そこは文句言うところじゃないか)。

平成24年 熱海海上花火大会

平成24年 熱海海上花火大会

平成24年 熱海海上花火大会

まあ「これでもか」って演出はすごい。打上げ数も1万発くらいありそうな気がするよ。

平成24年 熱海海上花火大会

平成24年 熱海海上花火大会

平成24年 熱海海上花火大会

ということで、フィナーレはもう完全に白飛び。シャッタースピードの設定間違ったけど、そんなこと気にしてるより花火楽しんだ方がいいよね、ってことで。ほんとすごい楽しめましたよ!

 花火終了が20時50分、会場から熱海駅まで戻ってくると21時20分くらいになるので、さらにそこから東京まで帰るのはかなり厳しいですけど、もしよければぜひ一度見にきてください。打上げ本数ちょっと減りますけど12月にもやるんですってわよ!

るるぶ箱根 熱海 湯河原'13 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング (2012-09-06)
売り上げランキング: 152886

ad

関連記事

no image

明日8月8日はFreedom Sunset!!

Freedom Sunset 心地よい風に吹かれながら踊った後、絶好のタイミングで茅ヶ崎の

記事を読む

尾瀬ハイキング 1

諸般の事情で一人旅。2泊3日、中日の1日で尾瀬ケ原をハイキングしてきました。 前日、泊

記事を読む

no image

バイク引き取ってきました。

エンジンからイヤな音が聞こえてくることもあってツーリング後ディーラーに預けていたバイク、とりあえ

記事を読む

no image

『童貞。をプロデュース』

ロードショー直前に「日本の40代男性の1割は童貞」なんていう余計で下世話なニュースも流れちょ

記事を読む

南紀白浜・熊野・伊勢ツーリングの写真アップしました。

SANY0293.jpg Originally uploaded by KAIZUKA

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑