*

高速道路は退屈だとみんなは言うけれど

公開日: : バイク・クルマ

 高速道路を走るのが好きだ。ただまっすぐな道をダラダラと走りたい。

216573014_n

 そう言うとバイク仲間からは邪道扱いされる。バイク乗りたるものワインディングを攻めてなんぼ。まさか真ん中だけタイヤの溝が減ってないよな、って言いたいらしい。バイク仲間以外の人にも訝しがられる。なんでそんな単調な道を走って楽しいのか、と。まあそう言いたい気持ちも分からなくはないけど。

 僕らは日々、過剰なほどの情報の流れの中で生きている。その流れに身を置いて、果たしてどれくらい意味があるかわからないけどとにかくその情報を飲み込んで咀嚼して吸収しようとしてる。さらに無線ネットワークとポータブルデバイスの普及のおかげでそんな流れに身を置くのに時間も場所も関係がなくなってきているし、そういうのから距離をおきたいと思ってもなかなか難しくなってきてるように思う。

 運転を走行してるとき、そういう世界からは確実の距離があく。そして高速道の走行なら前後の車間さえちゃんと保てていれば運転の集中力からも解放される。一般道のように信号もないし、脇道から何かが飛び出してくる可能性もほとんどない。さらにバイクなら運転中に飲み物を飲むことも、音楽を聴くことも難しいので、必然的に「何もしてない」時間が生まれる。僕はこの時間がとても好きだ。

 その時間を使って、最近仕事でひっかかったテーマについて考えたり、自分の将来について想像してみたり、好きな歌を大声で歌ったり、ただ周りの風景をぼんやりながめたり、こんなブログのエントリを考えて推敲してみたりする。目的を設定したりせず、終了時間も明確にしない。走ってるかぎりただ雑然とそういうことをしてる時間が作れるのが嬉しいし、自分にとってとても大切な時間だと思う。

 難しいのがどこで折り返すか、ということ。出発点がある以上、僕はそこに帰ってこないといけない。帰るためにはどこかで引き返す必要がある。それが遠過ぎて時間があまり飽きてくることも近過ぎても考えが消化不良に陥ることも気持ちが悪い。

1038053601_n

今日は初めて第二東名を走りぐるっと富士山の周りを回って帰ってきた。暑かったけど、ちょうど良いくらいの時間が取れた。オチは特にない。

ad

関連記事

no image

今年1年のバイクライフ

そろそろ1年の総括など。 まずはバイク。まあ今年も壊れるくらいよく乗った。記録に残っている範囲

記事を読む

no image

FLTR(ロードグライド)、ぼんやりレビュー

 買ったはいいけどぜんぜん乗れてないFLTR。可哀相なので仕事から帰ってきた深夜に1~2時間ぶらぶら

記事を読む

no image

2008年 VIBESへの旅 6日目 最終日(10月15日 水曜日)

長かった旅も今日で終わり。とても悲しい気分。本当の予定ではもう1日のはずだったけど、会社で急遽会議が

記事を読む

no image

LOVE & PEACE & RIDE に行ってきます

今日から2日間の夏休みと土日を合わせてバイクのキャンプイベント、LOVE & PEACE &

記事を読む

no image

おはようございます

綺麗な朝日。今日は快晴です。

記事を読む

ad

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑