*

ニコニコ超会議に行ってきた

公開日: : 最終更新日:2014/09/20 日記・コラム・つぶやき

ようはNecomimiが欲しかっただけなんだけど、ネット界隈のお祭りは参加しておいて損はないだろうと思ってニコニコ超会議に行ってきました。

Img_8262

Img_8264

バイクで出発して、アクアラインやディズニーランドに向かう渋滞に巻き込まれつつ、9時30分くらいに幕張メッセの駐車場に到着。すでに会場前は長蛇の列が形成されていました。みんな何時から並んでるの…?

並んでる層は結構若い。中高校学生や大学生くらいから、小学生の女の子とお母さんみたいなグループもいる。みんな日差しが強い下で我慢強く並んでて凄い。ニコニコはこんなに顧客ロイヤリティが高いのかと感心する(ちなみに幼稚園くらいの親子連れもたくさんいてすごいと思っていたら、それは別会場で開催のトミカのプラレール博に行く人たちだった)。

R0011257

会場正面。ちなみに10時くらいから並び始めて入場は11時くらい。並ぶ準備は万端だったので特に苦も無かった。

Img_8270

入場して何はともあれNecomimiを購入。ネットで売れ行き好調な情報が目立ったのでちょっと心配してたんだけど在庫は沢山あった模様。写真の茶色い耳はオプション。

R0011216

R0011219

R0011222

R0011225

もうそういう仕事はしてないんだけど痛車はいろいろと気になるので写真を撮る。ベース車のチョイスといいカスタムの方向性といい目一杯DQN方面と被ってるのを見るに、ヤンキーカルチャーってすべての日本人のDNAに埋め込まれてるんじゃないだろうか。

R0011218

R0011217

キレイにペイントされた痛単車も何台か。クルマみたいに面が大きく無いからバイクは”塗り”が難しいように思うけどキレイにまとまってる。そういえば下のCBRは3月の東京モーターサイクルショーでもHONDAブースで展示されてたね。

R0011233

R0011227

R0011229

企業ブース。今のコンテンツ産業を下支えしているパチンコ・パチスロ業界のブースも数社出展していました。実際の台をプレイさせてたりしてましたが、今どきのパチンコってギラギラ度が凄いよね。目が疲れそう。

R0011231

R0011252

R0011239

R0011232

会場内は一般コスプレイヤー(イベント的にも初音ミクをはじめとしたVOCALOID系のコスが多かったように思う)の他に会社やイベントのコスや着ぐるみも跋扈してて、アップルシードのブリアレオスやどこでもいっしょのトロ、長万部町のアレなんかがいた。おなじみの自宅警備員隊のみなさまも。

R0011235

R0011238

R0011237

会場中央に設置された巨大スクリーンとその裏に建立されてたニコニコ神社。丁度会場内のステージでは恵比寿マスカッツのライブが行われていたんだけど、そのニコ生映像も会場内で映し出されてた。ニコニコ神社の参拝風景もニコ生されてたっぽく、会場内外のシンクロ率がとても高い。そういう配慮なんだろうけどニコニコっぽくていいね。

Stage

R0011242

ニコニコっぽいといえば「歌ってみた」「踊ってみた」の場所がちゃんと用意されてて参加者それぞれが思い思いに表現をしていた。こういうのを見るにつけ、今までWEBでのユーザーによる表現の方法・場所が足りてなかったんだなぁ、と思う。ニコニコが場を提供したのか、それとも発掘したのかはわからないけど、まだまだこういう場は作れるだろうし、発見できそうな気がする。

R0011246_2

R0011245

会場の片隅ではミニライブができるスペースがあったり、ブースの奥の方では個人によるVOCALOID作品を販売するエリアがあったり、とこの辺はコミケっぽい感じ。それでもこれだけの数のブースが埋まるのはすごい。

R0011253

そう、もちろんコミケっぽくちゃんとコスプレ広場的なエリアもありましたよw

R0011234_2

R0011249

その他、会場ではフィギュアをリアルタイムで制作するブースがあったり、ライブペインティングが行われていたり、と「リアルタイム」さを意識した内容があちこちに用意されていて、イベントとしてよく考えられているなぁと素直に感心。

R0011223

個人的にツボだったのは、痛車のトランクに液晶を並べ音ゲーをノリノリでプレイしてる人。一般ユーザーなのかデモなのかわからないんだけど、そういう垣根が消失して会場全体でみんなで遊んでる感があってとてもいい。会場を象徴すると思うシーンw

R0011259

ということでお昼過ぎに会場を離脱しました。

ゲリラ的に参加したけど、ニコニコ超会議、面白かった。ブースのコンテンツもバリエーションに富んでいて、企業ブースからユーザージェネレーテッド(しかもライブで)なコーナー、アイドル系や言論系など幅広いジャンルのステージがあって、ライブ感や共有感、あらゆる今の日本のネットの「空気」を内包していたと思う。そしてこれだけ動員できてるのはすごい。ニコニコは動画サイトの枠組みを越えて次のステップに進んできてるなーと改めて実感したよ。

ad

関連記事

no image

江ノ島撮影会

 バイク仲間のryyoさんが、友人と一緒に撮影会をやるんで江ノ島来ませんか?とお声がけ頂いたので行っ

記事を読む

no image

呪われた大阪

 先週末、取材で大阪まで行ったのだけど、いざ取材開始というタイミングで持ってきていたe-410のホ

記事を読む

no image

ETCの開閉バーのタイミングが遅くなる恐怖

昨日から国内ほぼすべてのETCの開閉バーのタイミングが遅くなったそうです。 ETC速度抑制キ

記事を読む

no image

mixiモバイルのバナー

 そういえばちょっと前まで、なにかとヒドいmixiモバイルの下品なバナーを保存してきていた。mixi

記事を読む

no image

精進湖〜A-day

去年に引き続き、日曜日に行われるA-dayと、その前の恒例の精進湖キャンプ。土曜日の昼過ぎに雨も上が

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑