*

『ブラック・スワン』 合わせ鏡に映るもの

公開日: : 最終更新日:2014/09/20 映画・テレビ

ここ数年で僕一押しの映画『レスラー』を監督したダーレン・アロノフスキーによる『ブラック・スワン』、見てきました。

Blackswan
(C)2010 Twentieth Century Fox

ナタリー・ポートマンって確かに美人なのだけど、『スターウォーズ』のクイーン・アミダラのコスプレのイメージが強すぎて、女優としての印象ってほとんど無かったんですが、『ブラック・スワン』での演技は素晴らしく、これは第83回アカデミー主演女優賞も納得です、うん。

この監督らしいというか、神経質なまでのディティールの細かさや、決して引き絵を使わない舐めるようなカメラワークとか、そのカメラに呼応するかのような息苦しい音効とか、親の寵愛を受け過ぎながら育ったニナがストレスとプレッシャーで精神のバランスを崩していく様が隙間無くみっちりと描かれていて、ラストのオディールのシーンは鳥肌が立つのですよね、背筋寒くなるし。さすがというか。演じたナタリー・ポートマンも見事というか。ぜんぜん関係ないけど、序盤の一人でのベッドシーンは近年まれに見る美しいベッドシーンでした。興奮。

相変わらずの低予算なようですが、でもそれがかえって作品を良くしてる気がしているので、ダーレン・アロノフスキー監督には引き続き低予算路線で頑張っていただきたいです。

映画的にはいろんなゴシップが吹き荒れているようですが、ナタリー・ポートマンのダンスがどこまでが本当なのか、といった議論はあんまり意味がないわけで、気にせず映画に没頭することをお勧めしますよ。

ブラック・スワン [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-10-02)
売り上げランキング: 17,963
レスラー スペシャル・エディション [DVD]
NIKKATSU CORPORATION(NK)(D) (2010-01-15)
売り上げランキング: 4745

ad

関連記事

no image

『 ロバと王女 』

『シェルブールの雨傘』のジャック・ドゥミ監督、カトリーヌ・ドヌーブ主演。おとぎ話をベースにちょっとミ

記事を読む

no image

グラインドハウス

「逃げるんじゃないよ! 後ろからグイグイねじ込んであげるからね!」ということで、久々のタランティー

記事を読む

no image

爆問学問〜編集工学 松岡正剛

家でぼんやりテレビを見ていたらNHKで『爆問学問』という番組をやっていて松岡正剛が出ていた。

記事を読む

no image

『 ペルセポリス 』

思えばイラクのことはいろいろ調べたけど(湾岸戦争からフセインの凋落あたりまで)、イランのことはあ

記事を読む

映画『ゼロ・グラヴィティ』のラストシーンが気になっている

昨年末の話しになるけど、久しぶりに劇場で映画を観た。ネット上でも話題になっていた『ゼロ・グラヴィティ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑