*

もつ焼き まるい

公開日: : 最終更新日:2014/05/05 グルメ・クッキング

 誕生日の翌日・クリスマスイブイブ、日頃お世話になっている鍼灸の西本先生に誘われて東京下町・押上にある名店「もつ焼き まるい」に行ってきました。デイリーポータルZでも紹介されていたあの店です。

Img_1197

午後4時の開店に向けて並ぶ人たち。下町の町並みとそびえ立つスカイツリーのコントラストがシュール。

Img_1198

ひとまずビールとお通しで料理が出てくるのを待つ。このあとめくるめく生肉の饗宴が続くとは僕も想像していませんでした・・・

Img_1202

まず1品目は親牛のレバ刺しと馬のレバ刺し。手前の色の濃いのが馬。歯ごたえもしっかりしていて味も濃厚です。

Img_1242

親牛のレバーは滑らかで美味しいのもそうなんですが、とにかくその一切れの大きさに驚愕です。普段食べるレバ刺しの3倍くらいの厚さ、箸で持ち上げるのも一苦労。

Img_1204

まあそんなレバ刺したちをごま油でいただきます。塩やニンニクを追加しても○。

美味いものには美味い酒、ということでガブガブとお酒を飲んでしまい、この後の料理写真はことごとく手ぶれしてますがご了承ください・・・すいません。

Img_1208

この日の数少ない「火の通った食事」の一つ、なんこつホイル焼き。あっさりした塩味が心落ち着きます。

Img_1210

牛レバーたたき。炙った表面と中のプルプルさのコントラストがすばらしい。この日食べた中でのベストな一皿。

Img_1213

馬刺。これも一切れが大きいです。ニンニク醤油でいただきます。

Img_1219

この食べ物はなんだったっけか。。。同じような色合いで区別がつかないのだけど、何とかステーキ。。。かな(馬ステーキでした)

Img_1222

こちらタン刺し。しっかりした歯ごたえ。

Img_1225

ガツ刺し。ハムのような食感。

Img_1226

モツ煮。ほくほくのモツと大根が和みます。

Img_1236

ほほ肉のガーリック煮。こちらも優しい味わいと歯ごたえ。

Img_1234

これももう名前を失念(こにく焼きだそうです)。いろいろ頼みすぎました・・・あまりに食べ過ぎ、飲み過ぎ、計5時間にわたる宴に疲れて途中寝ちゃったりとか・・・美味しかったですが、もう来年分までのレバーを食べた気がします。お店予約してくれた西本先生、お店のリピーターでオーダーを仕切ってくれたDさん、ありがとうございます。ごちそうさまでした。

Img_1206

そしてこの席に神田にあるお店「ワイ・ヴィラージュ」の大谷シェフもいらっしゃったのですが、氏の食材に関するウンチクがとても面白かったです。内蔵の鮮度の話とか、扱い方とか。僕は「これはきっと作る料理も美味しいに違いない」と確信。その場で翌々日のクリスマスのディナーにお店にお伺いすることに決めました(シェフに口頭で予約w)。これがまた大ヒットだったので、また別のエントリーで。それと大谷シェフも「まるい」で出された料理にいろいろ驚かれていたので、氏のお店でもこれにインスパイアされた料理が出てくるかもしれませんねー。

午後9時過ぎ宴終了。美味しかったし、楽しかったです。胃が落ち着いたらまたいきましょうねー。

ホルモン力が人生を変える (小学館101新書 23)
堀江 重郎
小学館
売り上げランキング: 13247

ad

関連記事

灼熱と狂乱の奄美皆既日食日記4.5 鶏飯

ちょっと皆既日食の写真や動画の素材が揃わないので、その前に奄美グルメのこととか。 奄美のメジャ

記事を読む

食べ残した鯛で鯛めしを作る

正月に実家に帰ると、まあ「これでもか」ってくらいに料理が出てくるわけですよ。おせちに留まらずロースト

記事を読む

湘南野菜が山盛り送られてくる『旬の湘南野菜 直販便』を頼んでみた

地元湘南の野菜を宅配してくれるというサービスがあるらしいことを聞きすぐさまネットで調べてみた。

記事を読む

no image

残った牡蠣の食べ方

 土曜日の牡蠣会の後、いくつかの牡蠣が残った。もう生では食べられないが、生食以外で牡蠣を食べるのはあ

記事を読む

台湾麺線

インスタントの麺線を作った話(オチはない)

台湾フードの麺線が好きだ、という話はこのblogには度々書いている。これとかこれとかこれとか。日本国

記事を読む

ad

Comment

  1. いや〜美味しかったですね〜!!
    おつきあいいただいてありがとうございました!
    馬刺の次の写真は馬のステーキです!超レアで美味しかったですよね〜!
    ガーリック煮の次は”こにく焼き”です!
    あ〜また食べに行きたい!
    ぜひ行きましょね〜!

  2. kaizuka より:

    お店の予約ありがとうございました!
    料理もどれも美味しくて生肉再発見でした!
    また行きましょう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑