*

『ミックマック』

公開日: : 映画・テレビ

 『アメリ』の監督、って言うとかなりバイアスがかかってしまいそうだけど、ジャン=ピエール・ジュネの『ミックマック』見てきました。

Micmac
2009 (C) EPITHETE FILMS – TAPIOCA FILMS – WARNER BROS. PICTURES – FRANCE 2 CINEMA – FRANCE 3 CINEMA

劇場で映画見るの久しぶり。

 相変わらずのアクの強い映像と、コミカルで暖かいキャラクターたち。アナログな手法を使って全力でイタズラを仕掛けてる姿はホノボノはしてますが、笑い的には結構シュールで内容もシニカルな大人向け。ミニシアター系を見慣れてると落ち着いた佳作なんだけど、そうじゃないと結構しんどいかもという気はする。今こういう作品の需要ってどれくらいなもんだろうな、とか余計な心配をしながら見てました。好きなんですけどね~。

 と、なんとも歯切れの悪い感想。もうちょっと突き抜けるものがあってもいい、とか思ってしまうのは日ごろ変なものに刺激受けすぎなんだろうな。

デリカテッセン 【ベスト・ライブラリー 1500円:コメディ映画特集】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-10-06)
売り上げランキング: 9590

ad

関連記事

no image

グラインドハウス

「逃げるんじゃないよ! 後ろからグイグイねじ込んであげるからね!」ということで、久々のタランティー

記事を読む

『キラキラハッピー ひらけ!ここたま』放送終了に寄せて

僕も妻もキャラものが好きではないこともあり娘にもあまり触れさせないようにしていた。最初はそれで全然よ

記事を読む

no image

かつてない爆笑の連続!『スペル』

正直、「もっと早く見るべきだった」という後悔があるのだけど、それでも「劇場じゃなくてDVDで見てよか

記事を読む

映画『ゼロ・グラヴィティ』のラストシーンが気になっている

昨年末の話しになるけど、久しぶりに劇場で映画を観た。ネット上でも話題になっていた『ゼロ・グラヴィティ

記事を読む

no image

映画 『 ソーシャル・ネットワーク 』 – 今年一番のオススメ!

 ネット方面でこの2週間急に騒がしくなってきたFacebook。ブームになるのか、日本で普及するのか

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑