*

最近見た映画(DVDで)

公開日: : 最終更新日:2014/09/23 映画・テレビ

最近ほんと劇場がつまらない。夏休み映画、ぜんぜん見に行きたくなるようなものがなくてがっかり。『ハングオーバー!』を見逃したのは僕のせいだけど、他に何もないのはどういうことだ!

ということで、地味にDVD鑑賞でお茶を濁している。そのおざなりレビュー。

ブレのないウンコさに感涙する『2012』

2012

数々のスペクタクル駄作巨編を生み出してきたローランド・エメリッヒ。前作『紀元前1万年』は2008年にロードショーされた数々の強敵の前に甘んじたが、同年のワースト5位にランクインした酷い映画だった。

で、今回。まあ、なんというか同じように酷いわけですよ…映像は確かにすごいけど、ストーリーも設定も何もかもずさんで適当。「7泊8日200円でよかったね」以外に感想ないようです。もう彼に映画作らせないで欲しい、と願わずにはいられません…

『空気人形』

Kuukiningyou
(C) 2009業田良家 / 小学館 / 『空気人形』製作委員会

やや困惑。原作の漫画の評価が高いのでちょっと期待したのだけど、正直評価しづらい。ペ・ドゥナの演技は良いと思うんだけど・・・なんかこうまとわりつく不快感が拭えないんだよね。これなんだろう。

ゴーダ哲学堂 空気人形 (ビッグコミックススペシャル)
業田 良家
小学館
おすすめ度の平均: 4.0

4 奇妙な物語
3 絵に馴染めず、期待以下。
4 心揺さぶられて
5 せつない
4 ちょいダサで共感

ad

関連記事

no image

爆問学問〜編集工学 松岡正剛

家でぼんやりテレビを見ていたらNHKで『爆問学問』という番組をやっていて松岡正剛が出ていた。

記事を読む

no image

『NEXT -ネクスト-』

 2分後が見える能力を持つ男がアメリカを救う、というお話。まあなんというかツッコミどころが満載で・・

記事を読む

no image

『僕の彼女はサイボーグ』

 試写会で見てきました。レビューを書こうかどうか悩んだんですけど、折角なので書きます。  今年一番酷

記事を読む

no image

グラインドハウス

「逃げるんじゃないよ! 後ろからグイグイねじ込んであげるからね!」ということで、久々のタランティー

記事を読む

no image

『グラン・トリノ』

今年の正月、吹き荒れる不況の嵐に翻弄され公園での炊き出しに並ぶ人たちがテレビに写されるのを見て僕の父

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑