*

なんとか牧場とか言うヤツのアレ的なこととか 2

公開日: : 最終更新日:2014/09/19 日記・コラム・つぶやき

mixiボイス上で話しを振られたのでもう一つ。

なんとか牧場の提供側が課金対応のやり方を間違ったかどうか、というのは知りません。わかりません。僕自身、なんとか牧場をやっていないので。ただこれだけ騒がれているのだからやり方が良くなかったのだろうとは感じます。ただ良くなかったのかもしれませんが、間違っていたかどうかはわかりません。どちらにしても思い入れがあるわけでもないのでなんとか牧場の提供側を擁護することもしません。プレイしてないのに語るな、ということであればここから先は読まなくてもいいです。

僕が気になるのはユーザー側の過剰反応ぶりです。そしてその過剰反応は目新しいことでも珍しい事でもなくて、「ああ、またか」という感じです。そ
してその感じは、DSやPSPのマジコン関連やWinnyやShare関連、または2ちゃんの嫌儲厨と同じ血筋の方たちだなぁ、と。その血筋の人たちはmixi内の大人たちにも流れてるんだなぁ、というのが今回の驚きでした。ケータイではないネットの課金慣れしてない、というのもあるかもしれませんが。

とはいえ、ことの話しを追う限り、今まで遊べていた部分は引き続き無料のままらしいじゃないですか。人よりちょっと良い思いをしたい、より快適に遊びたい、
そういう人向けに有料オプションを追加しました、ということのように思います。そのメニューが追加されるタイミング、ボリュームは提供側が決めるべ
きことで、反感を買わないに越したことはないでしょうが、ユーザーが決めることではないでしょう。ある日突然課金されてました、というなら重大な問題ですし、有料メニュー以外全部無くなりました、というなら怒るのも分かりますが。それにユーザーはそのサービスの利用を今すぐ辞める事ができる、という選択肢も持たされているのですし、怒る理由がわかりません。

人より良い思いをしたい、ということに追加で費用が発生する、なんて当然のことで、どこの世界にルイ・ヴィトンのバック欲しいけど高いからユニク
ロと同額にしろ、と叫んで回る人がいるんでしょうか? 混んでる一般道は確かに無料だけど、でも僕は快適に走りたいときは喜んで高速道路にお金払いますよ。
1000円じゃなくても。そりゃ一般道が封鎖されて高速しか使えなくなったら困るでしょうけど、一般道はそのまま使えてるんですよね?

一人一人の怒りポイントはそれぞれでしょうが、ネットでの過剰反応全体としては課金メニューが追加されたそのものに対して向けられているように見えます。サービスは辞めたくないし、人より良い思いしたいけど、お金は払いたくない、というのが殆どのユーザー像で、その内容(「突然の課金メニューの発表はユーザーへの裏切りだ!」とか「そんなに儲けたいのか!」みたいな内容とか)、騒ぎ方(提供会社が中国ということに対するdisとか)、反応ぶり(罵詈雑言を掲示板に書き散らす、根拠の無い悪評をネット上に書いてまわる、とか)に恐らく良い大人がかなり交じっている、ということに僕はげんなりするのです。

どちらにしろなんとか牧場は僕にはどっちでもいいことなので、これ以上書きませんけど、本当に嫌な世の中になったな、と思います。提供側の運用方法とは関係なく、ユーザーの反応ぶりに、ね。

ネットビジネスの終わり (Voice select)
山本 一郎
PHP研究所
売り上げランキング: 369,522

ad

関連記事

no image

母、再び振り込め詐欺に引っかかる〜片や父は

先日引っかかったばっかりの母ですが、今日再びひっかかったようです、振り込め詐欺に。金銭的被害がないの

記事を読む

no image

近況報告

 気がつくと1週間ほど放置してました。すいません。どうも身の回りがバタバタと忙しく、若干浮き足立って

記事を読む

女の子、産まれました。

当初の予定日より1週間近く早くなったけど、10月4日の22時6分。3150gの元気な女の子が産まれま

記事を読む

no image

HDN花園キャンプ

おそらく今年最後、HDNさんの花園キャンプに誘われたので行って来ましたよ。まあ人のこと言えた立場でも

記事を読む

『吉田カバンをカメラバッグに』までの道のり 前編

一眼レフを持つようになってから7年近く。欲しいと思ってはいたけど、”これだ!”というカメラバッグを出

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑