*

灼熱と狂乱の奄美皆既日食日記7 – 7月24日(金)龍郷・安木屋場

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 2009 奄美大島・皆既日食ツアー, 旅行・地域 , , , , ,

さすがに毎日遊び続けて疲れも出てきたので、この日はちょっとノンビリすることに。

DSC_8716

DSC_8721

DSC_8699
この日は天気も良く、朝方はちょっとだけ過ごし易かったので近所を散歩。海の青さがハンパ無いね。

DSC_8753
その後、クルマで登ったところにある奄美自然観察の森で龍郷の景色を堪能。そう、奄美ってせっかく景色が良いのに、あんまりこういった展望台とかが無いんだよね。自然を大切にしてるから、と、やっぱりハブのこともあるんだろうか。

お昼はひさ倉鶏飯。ご飯はおいしかったんだけど、ここもちょっと気になる事があって、それは最後のまとめで。

Dsc_8786
午後は奄美大島紬村で大島紬の制作工程を見学。手の込んだ、あまりに緻密な制作環境に感心(凄過ぎて内心ちょっとひいた)。
これ、絵柄のデザインとか今でこそコンピュータでやってるんだけど、そういうのが無い時代はどうやってたんだろう。あと、商品として生産する以上は製作者が違っても作品は最低限のクオリティには揃えないといけないわけで、琉球統治時代や江戸時代にはそうするための努力ってどうやって行われてきたのかもすごい気になる。一定のクオリティが出せるようマニュアルがあると思って、それが見たかったのだけど、それを知る当時のドキュメントは江戸時代の焚書で何も残ってないんだって。なんてことだ! でもドキュメントはなくなっても技術は連綿と受け継がれているってことは、当時としてもマニュアルはそれほど重要じゃなかったのかも。ひとまず文化が途切れなかったのは素晴らしい。
最後は予想通りに紬を勧められ、モノも素晴らしいし確かに内地で買うよりお得なのかもしれんが、利用シーンが分からないのと、金額も金額なので普通にお土産屋でちょっとした紬グッズを購入して終了。

DSC_8798
夕方、お気に入りの場所、安木屋場へ。途中、ソテツ群生地に寄る。山一面ビッシリのソテツ。このソテツから島名物のなり味噌が生まれるんですよね。なり味噌は美味しい。いまでもウチで豚味噌をつくってパパイヤ漬けと一緒に頂いてますよ。

DSC_8879

DSC_8915

DSC_8907
最後は砂浜に座って安木屋場の海に沈む夕陽を眺める。雲が多くて水平線に沈むところは見れなかったけど、キレイな夕景のグラデーションは見る事ができた。そしてシャープな新月も。

でもこの日はこれで終わらず。前日に『かんも〜れ』で踊り忘れたので、今一度島唄のお店に行く事に。それは次のエントリーで。


奄美大島 中江商店 なりみそ(味噌)

ad

関連記事

宮島〜厳島神社めぐり8 最終回

半日の旅行でこんなに沢山写真を撮ったことがなくて、それをまとめておきたいところから始まったこのエント

記事を読む

奥多摩ツーリング〜釜めし なかいと日原鍾乳洞〜

9月末、久しぶりにツーリングに行ってきました。場所は近場の奥多摩。 思えば奥多摩ってほとんど行

記事を読む

二宮・吾妻山

毎日寒い日が続くとはいえ年も明けて1ヶ月も経ったことだし、そろそろ春を感じたい!!ということで地元か

記事を読む

子連れで沖縄旅行というミッション

1月末から2月初旬にかけて、5年ぶりに沖縄に行ってきた。ただ今回は前回ほど観光する気はなく、1番のミ

記事を読む

金時山ハイク

悪天候とかなんとか、いろいろなことがあってのびのびになっていた金時山ハイクを11/22に行ってきまし

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑