*

灼熱と狂乱の奄美皆既日食日記5 – 7月22日(水) 皆既日食

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 2009 奄美大島・皆既日食ツアー, 旅行・地域 , , ,

お待たせしました。皆既日食です。

予めお伝えしておくと、奄美では天候がいまひとつではっきりと皆既日食の様を見る事ができませんでした。ですが、特に暴風雨だったりしたわけではなく、うす曇の下でボンヤリとですが太陽も見え(朝方は青空も見えてたんですけどね)、皆既日食の時間にあわせて周囲が暗くなっていくことが体験できました!

そんな天候だったため、気合を入れて機材を据えたスチルカメラは早々に諦め、刻々と変わる回りの状況をビデオに撮ることにしました。なのでその編集とかのためにblogへのアップにちょっと準備に時間がかかったのです。すいませんね。

ではまず最初に奄美での皆既日食の基礎知識から。奄美と言っても皆既日食が見れるのは島の北部だけ。地図でいうとこんな感じです。(2009 皆既日食in奄美さまからお借りしました)

Eclipseplace_2

北に行くほど観測時間が長くなります。ただ地図上で数字が振ってありますが、空港のある島の北東部は皆既日食に併せてイベントがあったり、大きなキャンプサイトがあったりで相当な混雑が予想されました。僕らが寝泊まりしていた龍郷(地図上の)では「22日は北東部は渋滞や事故が予想されるのでそっちには行かず、皆既日食は地元龍郷で見ましょう」という町内放送が流れるありさま。

みんなでいろいろ検討した結果、無理に北東部に行って渋滞にはまったりするくらいなら(最悪クルマの中から皆既日食を見る羽目になるのでは…という不安とか)地元でノンビリ見よう、ということになりました。んで、

Dsc_8491
朝9時18分、皆既日食のおよそ1時間半前の龍郷の海の近く。

Dsc_8492
北東部はきっと大混乱だろうに、こっちは殆ど人がおりません(笑)これから世紀の天体ショーが始まるとは思えない静けさです。

Sany0206
地味に観測の準備を始める我がチーム。

Sany0205
時間としては10時丁度。欠け始めて30分くらいが経過し、まだ太陽も出ていたので、持ち寄った日食グラスのどれが一番見易いかを皆で回し見しているところ。明るいうちはヴィクセンがやはり有効でした。

Sany0209
が、だんだん雲が厚くなり出し、また太陽が月に隠れて光量が減ってくると、ある意味ちゃんとした日食グラスだと何にも見えなくなってきました。かえって安い日食グラスの方が見えるくらい。また今回は普通のサングラスでも充分。もちろん眼を痛めないために長時間は見ませんが。まあ写真のようにサングラスを重ねてみたり、どうやったらよく見えるかを皆で研究しました。そういうのが楽しいね。

Dsc_8498
雲のヴェールで輪郭がハッキリしませんが、だいぶ欠けてきてるのが分かると思います。時間は10時13分。皆既日食までまだ40分あります。

Sany0217
10時半を過ぎた辺りでやっと地元の人たちも集まってきました。ジワジワと空が暗くなってきて、みんな空を見上げて様子を見守ります。雲に覆われてる関係で、太陽が欠けてきたのが肉眼ででもわかるのでだれも日食グラスなんて使っていません(笑)

Img_0214
10時49分。そろそろショータイムです。寝っ転がってみた方が首への負担がなくていいだけで、決して飽きてるわけじゃありません。それにしても本当に僕ら以外は殆ど誰もおりません。いいのか、これで。いいか。


ということで、つづきは動画でどうぞ。それなりに面白い動画だと思います。
最後に動画の中で触れてる言葉として

日食の風

 日射が遮られる皆既状態になると、気温が数度下がる。変化に伴い、風向きも変わることがあるという。世界各地で日食観測を続けるアマチュアの間では「日
食時に風がやみ、その後、突風が吹き抜ける」との話が伝えられているが、科学的な観測例はほとんどなく「伝説の風」とも言われる。仁科さんらは、風の変化
を船上で観測し、部分日食が観察される全国850地点の気象庁のデータも総合して、伝説の風を検証する。

・降魔の儀

Berserk_144
(『ベルセルク』第12巻より)

ベルセルク (12) (Jets comics (629))
三浦 建太郎
白泉社
おすすめ度の平均: 5.0

5 蝕!!
5 216年に1度、最凶の夜会が今始まる。
5 最も重要な巻
5 狂気の宴
5 ウム

ad

関連記事

伊香保温泉〜軽井沢ツーリング

最近まったくバイクに乗ってないなぁ、と思い、群馬方面を走ってきましたよ。雨にも降られず快適な1泊2日

記事を読む

諏訪大社巡り(4) 下社春宮

翌日、下社へ。先に訪れたのは春宮。諏訪湖から北へまっすぐ伸びる大きな通りの突き当たりに鎮座している。

記事を読む

宮島〜厳島神社めぐり6

そのお寺の名前は大聖院。自らblogをやってる、というのも驚きですが、そのblogのTOPページの写

記事を読む

日光東照宮

周回遅れブログ…11月3日に行った日光東照宮の模様をお伝えします。 紅葉を見に行ったつ

記事を読む

尾瀬ハイキング 3

雨が降ってきたので早々にお昼休憩を切り上げ見晴を目指すも、歩き出して5分もしないうちに雨はあがる。と

記事を読む

ad

Comment

  1. kayo より:

    見事に編集されてますね、さすが!
    動画を見て初めて伝説の風のことに気付きました・・・

  2. ミスター より:

    やっぱりコロナとかは無理でしたか。
    硫黄島一人勝ちですね。
    でもあたりが暗くなったり
    遠くは夕焼け模様だったりはしていますね。
    これだけでも感動だったでしょう。
    あの悪石島は雨ですからね。
    三年後の金環食を撮りましょう!

  3. Kaizuka より:

    >kayoちゃん
    風のことは聞いてたのだけど、ビデオを見た人に指摘されて気づいた感じです。
    楽しかったすね!
    >ミスター
    コロナは無理でしたね~…
    太陽はちょっとでも顔を出してるとすごい明るい、というのが今回良く分かりました。太陽、すごい!
    そうですね、まずは金環日食ですね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑