*

灼熱と狂乱の奄美皆既日食日記3 – 7月20日(月・祝)

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 2009 奄美大島・皆既日食ツアー, 旅行・地域 , , ,

朝目が覚めるとノドが痛い。扇風機に当たり過ぎたみたい。

サーフボードとボディボードを持ち込んだAちゃんとKちゃんは朝早くからサーフィンへ、一度帰宅後、午後からダイビングと言うハードスケジュール。

DSC_8256

僕ともう一人のAちゃんは午前中は近所の安木屋場の海とかでノンビリと過ごし、お昼過ぎから名瀬に買い物へ。目当ての日食Tシャツは丁度サイズがなくて残念ながらゲットできず。

Kc360015
お昼ご飯は国道58号沿いにある「島とうふ屋 高野」へ。特に調べて行った訳じゃないのですが、このお店は大正解。ご飯が美味しいのはもちろん、価格がリーズナブル(写真の豆腐チャーハンは500円)だし、豆乳や湯豆腐などが自由に食べれたりもします。

お昼を食べたら今度はRちゃん姉妹と合流して「大島紬体験の里」に行って夜光貝細工をトライ。まずは作りたい形を紙の上にデザイン、ベースとなる貝をチョイスしたら、あんまり手ほどきもないままいきなり実践(笑)

Kc360017
貝を細かく削っていくのでマスクをしての作業です。暑い・・・

Kc360019
とにかくドリルで削って形を出し、磨いて光沢を出す、その繰り返し。

Kc360020

で、一応皆既日食をイメージして作ってはみたんですけど・・・難しいですね・・・。でもね、ちゃんと磨いてあげるといい感じになりました。追ってピアスとしてデビュー予定です、はい。次回機会があれば予めデザインを考えておくようにします。その場で考えるのも大変。

さて、このあとちょっといろいろとバタバタしたのですが、一度龍郷にもどり、気を取り直して名瀬まで足を伸ばし「喜多八」で島料理を頂く。ここはガイドブックとかには載ってなくて、クルマを停めた駐車場のおじちゃんに「ここらでいい店知りませんか?」と聞いて教えて貰った店。メニューとかもなく、ともかく出て来るものを淡々と食べるシステム。

Sany0196

出てくる料理、どれも美味しくていいのだけど、ここもやっぱり量がハンパ無くて・・・食べ疲れて寝る人も(笑)余りに大量に残ったのでまとめてお土産として詰めてもらいました。ネットで語られている玉子おにぎりもちゃんと頂きましたよ。

すごいハードスケジュールの中でともあれ3日目も終了。翌日は翌日でまた朝早いのでここまま就寝。

ad

関連記事

17th VIBES MEETING in 柏崎 2009 10月12日(月・祝)

この日はわざわざ別エントリにしなくてもよかったか・・・ さて最終日。 あまりの参加者

記事を読む

no image

VIBES MEETING in AICHI TOKONAME #vm20th

 一昨年の新潟以来のVIBES MEETINGへ。参加は2年ぶり4回目。  今年の会場となった愛知・

記事を読む

灼熱と狂乱の奄美皆既日食日記7 – 7月24日(金)龍郷・安木屋場

さすがに毎日遊び続けて疲れも出てきたので、この日はちょっとノンビリすることに。

記事を読む

大楠山ハイキング

11月13日は三浦半島最高峰、標高24,130cmの大楠山へ登頂してきました。JR横須賀線の衣笠駅か

記事を読む

2泊3日で高野山〜吉野山 その2 高野山 壇上伽藍

さて腹も膨れたところで、高野山二大聖地の一つ、壇上伽藍へ。 まず出迎えてくれたのが金堂。も

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑