*

秋川渓谷キャンプ

公開日: : 最終更新日:2014/05/04 日記・コラム・つぶやき

 ゴールデンウィークの中日、1泊2日で友人ファミリーと秋川渓谷へキャンプに行ってきました。場所は都道33号沿いの清水苑キャンプ場。ネットの画像を見る限り芝生が広がる広々したキャンプ場なのかと思っていたのですが、実際は渓谷の斜面に作られた小さなところで、駐車場からキャンプ場まで急な階段を登り降りしなければならなかったり(荷物の上げ下ろしが大変でした・・・)、その階段もちょっと作りが雑だったり(1回足踏み外した・・・)、トイレもあることはあるけど前時代的だったり、次回利用することはないなぁ、といったちょっと残念な場所。

Sany0081
 まあ、とはいえ、キャンプが始まってしまえばいつもの通り。テントを張り終えまずはビールで乾杯、お昼ご飯を食べて一息つく。秋川渓谷は初めてきたけど、とにかく流れる川の水のキレイさは驚くばかりで、冷たい流れに足を浸したり、釣りをしたりとのんびりと楽しみました。特に釣りは水がキレイで泳ぐ魚が見えているのに釣れない状況に大人が真剣モードに確変突入。1時間ほどかけて稚鮎を1匹つり上げ、リリース。満足して終了。


Sany0087_2

 日が傾き始めたあたりでテントサイトに戻りBBQ開始。霜降り豪華ビーフほか、美味しい食事に舌鼓。いやほんと野外での食事はたのしいね。気がつくと日が暮れ切る前に持ってきた赤ワインを自分一人で飲み切り、もう1本持ってきた日本酒に手が伸び始める。ランタンに灯がともり大人タイムになって早々にいつもどおりの睡魔がやってきて自分のテントに。おやすみなさい。

 子供たちの騒ぐ声で目が覚める、時間は6時。空は薄曇。ちょっと肌寒い。寝ぼけた目をこすりながら朝のコーヒーを入れて、川を眺めながら一口飲む。キャンプは夜酒飲みながら騒ぐのも楽しいけど、朝起きて外の空気を吸いながらコーヒー飲むのも好き。できれば毎日こうでありたい。

Sany0106
 帰りの渋滞もちょっと心配でもあり早めに撤収。荷物を積み終えたら今一度川遊びをしてから出発。帰り道、ちょっと寄り道して日本の滝100選にも選ばれた払沢の滝を見に行く。
 駐車場から15分ほどの道を登ったところにある滝はなかなか見事。豪快な滝も好きだけど、こういう細く美しい滝も見ていて飽きない。一眼レフを持ってこなかったことをちょっと後悔した。

 キャンプでの汗と埃を落とそうともう一つ、「瀬音の湯」に寄り道するも、まだ正午だというのに135台入れる駐車場は満車、さらに入り待ちの車の列ができているほどの大人気。温泉を諦めここで友人ファミリーと分かれる。おつかれさまでした、楽しかったです!
 都道33号~32号~61号と抜けて八王子、高尾を過ぎ、国道16号で少し渋滞にはまるものの後は気持ちよくツーリング。この時分に天邪鬼ならではのオール下道、近所のホームセンターで少し買い物したのち15時には帰宅しました。

 今回のキャンプでバイクでの積載をもうちょっと考えないといけないな、と思ったので今いろいろ試行錯誤中です。結果はまた後ほど。

ad

関連記事

夏の思い出1

DSC_9047 Originally uploaded by KAIZUKA

記事を読む

no image

星に願いを

 梅雨の晴れ間、溜まった洗濯物を片付けようとベランダに降りると、雨に濡れた短冊が一つ落ちていました

記事を読む

no image

センセイの鞄

流行に乗り遅れ易いたちで、今さっき読了しました。 淡々とはしてますが柔らかく暖かいトーンで年離

記事を読む

no image

最近ダイジェスト

仕事がバタバタしていてblogの更新が滞りがち。ここ最近のダイジェストを。 ■新宿「玄海」で食

記事を読む

no image

多謝 〜 Finally

mixiのメッセージやらメールやらいろいろ頂きました。プレゼントなんかも貰ってしまって返って恐縮な感

記事を読む

ad

Comment

  1. 小さな世界 より:

    初めてのオートキャンプ

    ゴールデンウィーク、西多摩の秋川渓谷へキャンプに行ってきました。 家族4人…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑