*

『バーン・アフター・リーディング』

公開日: : 最終更新日:2014/09/19 映画・テレビ

『ノーカントリー』以前の、『ファーゴ』や『バーバー』のようなブラックコメディ。思いつきだけみたいな杜撰な犯行計画が実行され、やがて多くの人を巻き込んで収拾がつかない混乱をきたしていく、コーエン兄弟の伝統芸能みたいな佳作。

坂道を転げ落ちていくように事態が悪化していく様、その悪化していく状況をすっとぼけた演技で笑わせてくれる名優たち、その名優たちを惜しみなく使う監督、味わい深い小品でしたよ。

日頃は2枚目で売ってるはずの2俳優、ブラッド・ピットのダメさ加減・端役具合とか、ジョージ・クルーニーの単なるエロいおっさん具合とか、本当に楽しそうにやってるのもいい。

丁度同じ時期に『スラムドッグ$ミリオネア』とかも公開されますが、こっちも面白いので是非!

それにしても映画見終わったあと改めて『ビッグ・リボウスキ』を見直したくなった。あの映画も面白かったなぁ。

ビッグ・リボウスキ [DVD]

ビッグ・リボウスキ [DVD]

posted with amazlet at 09.04.18
パイオニアLDC (2002-03-22)
売り上げランキング: 43140
おすすめ度の平均: 4.0

4 ゲス! ゲス! ゲス!
3 笑えます
5 不思議な笑いへようこそ
5 どの作品も面白いぞコーエン兄弟
4 彼らはどこまでも行く。

ad

関連記事

『キラキラハッピー ひらけ!ここたま』放送終了に寄せて

僕も妻もキャラものが好きではないこともあり娘にもあまり触れさせないようにしていた。最初はそれで全然よ

記事を読む

映画『サウルの息子』

先日、2016アカデミー賞 外国語映画賞を受賞した『サウルの息子』を観た。全編にわたって緊張を強いら

記事を読む

no image

グラインドハウス

「逃げるんじゃないよ! 後ろからグイグイねじ込んであげるからね!」ということで、久々のタランティー

記事を読む

no image

『夕凪の街 桜の国』

 細かいところに違いはあれどストーリーはほぼ原作に忠実。103ページというボリュームは映画化には丁度

記事を読む

no image

愛すべき最悪の二日酔い 『ハングオーバー』

こちらも昨年ロードーショー。劇場に行きたかったんだけど気がつくと終わってしまっていたのでDVDレンタ

記事を読む

ad

Comment

  1. さかき より:

    ビッグ・リボウスキに出てくるミリタリーマニアによく似た人が会社にいるんですよ。いつも頭にバンダナを鉢巻風に巻いてたり。
    実はシャイな人なんだけど。
    彼を見るたびに映画のことを思い出して一人笑いしてしまいます。

  2. kaizuka より:

    ああいうルックスの人はいそうだね。間際にいたら笑い止まらなそうですが。
    ビッグ・リボウスキ、やっぱり見直そう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑