*

最近読んだ本

公開日: : 書籍・雑誌

今年は読んだ本を淡々とblogで紹介していこうと思って頑張って続けてきたけど、残り3ヶ月を切ったところでなにかとバタバタしたこともあって途切れてしましった。レビューや感想はかけないけど、最近読んだ本をまとめて。

■前作を読んだつながりで。ほのぼの中学生日記。

ミカ×ミカ! (文春文庫)
ミカ×ミカ! (文春文庫)

posted with amazlet at 08.10.30
伊藤 たかみ
文藝春秋
売り上げランキング: 114215
おすすめ度の平均: 4.0

4 のんびりしたいときに(*^_^*)
4 中学生になった二人

■これも『中二階』を読んだつながりで。

ノリーのおわらない物語 (白水Uブックス 172 海外小説の誘惑)
ニコルソン・ベイカー
白水社
売り上げランキング: 65400

■高校生くらいの時に読んだときはもっとトキメいたんだけど、心が摩れてしまったのかどうもいまひとつ。こんな話だったっけかなぁ…読み物としては面白いけどね。

星を継ぐもの (創元SF文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン 池 央耿
東京創元社
売り上げランキング: 2408
おすすめ度の平均: 4.5

5 SFミステリの傑作
5 創造力を求められる作品
5 願!映画化!
1 ・・・?・・・・?
5 とても読みやすい極上のSFミステリ

■処女長編。読みやすく、面白かった。ここから『日の名残り』や『充たされざる者』『私を離さないで』につながっていくのかと思うと興味深い。カズオ・イシグロはコンプリートしたい。

遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫)
カズオ イシグロ
早川書房
売り上げランキング: 102036
おすすめ度の平均: 4.0

4 a story of family
4 二つの時間軸のあわいをゆらゆらと
5 7回読みました
4 イシグロの長編第一作
5 すれ違いではないのかもしれない

■毎度おなじみの文芸誌。もともと女性をメインターゲットにしてると思うのだけど、今回はやたら恋愛ものが多かった気がする。

ad

関連記事

no image

『 アサッテの人 』

同僚から「これ面白いよ!」と貸してもらった『 アサッテの人 』、読了しました。 凝った構成な分

記事を読む

no image

yomyom

サッカー経験が無いままフットサルばかり10年やってきて思うのは、なんかどんなに頑張っても子供の頃にサ

記事を読む

no image

STUDIO VOICE休刊

2ヶ月前に、10年以上に渡って買い続けてきたSTUDIO VOICEも創刊400号になったタイミング

記事を読む

no image

『日本の10大新宗教』

 普段は新書とかあまり読まないんですが、今回の選挙のこともあり、もともと宗教ネタには関心もあったので

記事を読む

no image

『 富士日記 』

約一ヶ月かかりましたが武田百合子『 富士日記 』、上・中・下、読了しました。 昭和39年から途

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑