*

『 宿屋めぐり 』

公開日: : 日記・コラム・つぶやき

 『 告白 』以来かもしれない、久しぶりの町田康。同様のいい具合の分厚さに腕の筋力アップに役立つかと思ったんですが、あっと言う間に読み終えてしまったのであまり効果はなかったかも。でも相変わらず面白かった。

 主から刀を授かりそれを大権現へ奉納するために旅に出る、映画でいうとロードムービーな筈なのだけど、冒頭から当然のようにストーリーは逸脱していきなり僧兵との立ち回りになったかと思うとそのままくにゅくにゅした虫に取り込まれ、パラレルワールドなのかリアルワールドなのか分からない世界へ。それでもそのおかしな世界の中でも、猛烈なバイオレンスさを併せ持った不思議な力をもつ主の命を達成しようとする。そうすればこのおかしな世界から脱せられるかもしれず、そうしなければ両目をえぐられた上で頭蓋骨を叩き割られた上で前頭葉を犬のえさにされてしまうかもしれないから、その主に。

 そんな感じで、大権現に向けて宿屋をめぐる。めぐればめぐるほど事態は混乱し、主人公は重罪人になり、その主人公のキャラクターそのもののようにグダグダになっていく。そのリズム感が気持ちよく、言葉選びが面白い。通勤の最中、電車の中で吹き出してしまうくらい。相変わらず素晴らしい。本当は深読み・裏読みした方がいいのだろうけど、そこはまあ僕の仕事じゃないのでAmazonレビューあたりにお願いするとしますか。

 『告白』みたいに重いテーマでもないので、町田康を読み慣れてない人も是非どうぞ。

ad

関連記事

御殿場高原時之栖のイルミネーションがよくわからないけど凄かった

みなさんは御殿場にある「時之栖」に行ったことありますか? ここは御殿場高原ビールが飲めるところ

記事を読む

[メモ] 最近壊れたもの

諸行無常 「形あるものは必ず壊れる」とはいえ、短期間にあれこれ壊れたり・無くしたりしすぎだろう、と

記事を読む

2014年振り返り

2014年が終わる。2011年が人生の転換点だったと思っていたけど、それを上回る1年だったのでサラッ

記事を読む

2013年買って良かったもの、今ひとつだったもの

なんかそういうエントリを立て続けに見かけたので、だいぶ出遅れた感はあるけど便乗してみる。 20

記事を読む

クルマを買い替えた

結婚や出産と同じで、“自分の人生の中では起きないイベント”と思っていたことの一つに「クルマを買う」が

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑