*

『 ダークナイト 』

公開日: : 最終更新日:2014/09/17 映画・テレビ

映画『バットマン』ってシリーズが続けば続くほどグダグダになっていく典型的な”ダメなハリウッド映画”というイメージが強くて、名前こそ『 ダークナイト 』に変わりこそすれ”どうせ、やっぱり『バットマン』なんでしょ?”という気持ちが強くて見に行く予定は全然ありませんでした。

が、僕の周りで見た人たちの評判がどれも凄いいい。こんなニュースも聞こえてきたこともあって、俄然興味が沸いて見てきましたよ。評判どおり面白かった。

設定の難解さ、暴力描写の過激さ、救いの無さ、どれもすでに「コミックス」の域を超えていて、確かにこれ子どもには見せたくないな、という気にさせる。

特にヒース・レジャー演じるジョーカーのその狂気さには背筋が寒くなる思い。その寒くなる理由は、でもこの狂った感は映画の中に留まらないよな、ということ。(ここまで極端じゃないにしろ)お金とか権力とかそういうものを獲得するためじゃなく、純粋に暴力や他人の不幸を楽しむ人たち、いるよな、ということ。その狂ったジョーカーの、あのベチャベチャした喋り方、適当なメイクの剥げ方、ぼさぼさの髪、体の傾き具合、歩き方、どれをとっても見事な演技。素晴らしい。

またそれを際立たせるのが、本来主役であるはずのバットマンのダメさ具合。なんだあれ。自己肯定も自己否定も、正義感も狂気感も全部中途半端。結局何をどうしたいのか良く分からない。暗く鬱屈したダークヒーローって最近のハリウッドヒーローものでは結構一般的なのだろうけど(見てないからわからないけど)、それにしてもひどい。知略に長けたジョーカーにいいようにやられちゃうよな、これじゃ、と思う。逆にウィットに富んだジョーカーを応援したくなるくらい。

152分ってハリウッドアクション映画としては結構なボリューム感だと思うけど、ジョーカーの狂ったバイオレンス具合を楽しむには十分な映画だと思います。逆にそういうバイオレンスが苦手な人は無理かも。またきっと続編ができるのだろうけど、このクオリティを続けてくれるなら続編見ますよ。だけのその前にバットマンのキャラをもうちょっと何とかしてください。

ダークナイト [Blu-ray]
ダークナイト [Blu-ray]

posted with amazlet at 14.09.17
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 2,924

ad

関連記事

no image

『ブラインドネス』

『ブラインドネス』、見て来ました。 ある日、一人の男が何の前触れもなく突然失明する。そしてその

記事を読む

no image

自意識過剰な中学生に娘を殺された女教師が徹底的に犯人を追い込む痛快復讐活劇 『 告白 』

話題の『告白』を見てきました。 (C)2010「告白」製作委員会 復讐劇といってもハリウッド映画の

記事を読む

no image

2009年今年のベスト映画

まだ今年も2週間残ってるのだけど、今年のベスト映画を選ぼうと思う。が、今年は不作というか僕の琴線に触

記事を読む

no image

『 潜水服は蝶の夢を見る 』

 久しぶりのフランス映画。雑誌『ELLE』の編集長だったジャン=ドミニク・ボビーの身の上に起こった実

記事を読む

no image

『180°SOUTH』

 前々から気になっていた『180°SOUTH』を見て来ました。  今から40年前、16ミリフィルム

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑