*

『 ハプニング 』

公開日: : 映画・テレビ

 見た映画、読んだ本をblogに書いてますが、気をつけていることは無闇に悪い点ばかり書き連ねないようにすること。もちろん別にこのblogは誰かにお金貰って書いてるわけじゃないし、誰に気遣う必要もないので、本当にヒドイ作品はヒドイと書くし、ウソや誇張を書く事もないけど、でもやっぱり悪い点をあげるよりも良い点を書く方が難しい訳で、なるべく安易な方向にいかないようにしているつもり。

 が、それでも言うけど『ハプニング』は本当にヒドかった。

 もはや何がしたいのかわからない。言いたいことも表したい事も汲み取る事が出来ない。『レディ・イン・ザ・ウォーター』での苦悩がそのままスクリーンに映り出されているように思える。映画が終わって出てきたのは失笑でしかない。正直シャマランはだいぶ心を病んでるんじゃないか。

 『アンブレイカブル』以降でまともな作品が殆ど無く、個人的は『ヴィレッジ』は嫌いじゃないが、それ以外がヒド過ぎる。本国アメリカですら興行的失敗が続いてるけど、それでもあの”シックスセンスのナイト・シャマラン”、ということだけでまだお金が集められるんだろう。

 人の才能には限界がある、という考え方は好きじゃないが、人である以上波があるのはやむを得ない。なににそんな怯えているのかわからないけど、本当に手遅れにならないうちに(実際はもうだいぶ手遅れなのかもしれないけれど)シャマランはしばらく映画から距離を置いた方がいいんじゃないか。じっくりと推敲を重ねた『シックスセンス』のやり方をもう一度見つめ直すべき時だと思う。

 ということで本作も完全に失敗作。そんな痛々しさを見たい、という人以外には全くもってオススメできません。残念ではあるけど。

ad

関連記事

no image

『REC/レック 2』 ネタばれを恐れず禿げしくオススメする

”REC/レック ネタばれ”で検索すると1番上に出てくるblogのオーナーです、こんばんは。映画情報

記事を読む

no image

『 ヘルライド 』

 二日続けてヘル映画。タランティーノプレゼンツ、ラリー・ビショップ監督・脚本・主演の『 ヘルライド

記事を読む

no image

『スターシップ・トゥルーパーズ3』が7月19日からロードショー

一概に「好き」と言ってもいろんな「好き」の形があると思う。毎日食べても飽きないラーメンと、死ぬ前に今

記事を読む

no image

映画『スケッチ・オブ・ミャーク』を見てきて思うこと

民俗学的な知識とかは諸星大二郎経由のものしか持っていないけど、神事・祭事以外にも民謡に関して個人的に

記事を読む

no image

バイオレンス小学生 『キック・アス』

昨年末公開から何かと話題の『キック・アス』見てきました。久しぶりの劇場鑑賞。 (C)KA

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑