*

『 ハプニング 』

公開日: : 映画・テレビ

 見た映画、読んだ本をblogに書いてますが、気をつけていることは無闇に悪い点ばかり書き連ねないようにすること。もちろん別にこのblogは誰かにお金貰って書いてるわけじゃないし、誰に気遣う必要もないので、本当にヒドイ作品はヒドイと書くし、ウソや誇張を書く事もないけど、でもやっぱり悪い点をあげるよりも良い点を書く方が難しい訳で、なるべく安易な方向にいかないようにしているつもり。

 が、それでも言うけど『ハプニング』は本当にヒドかった。

 もはや何がしたいのかわからない。言いたいことも表したい事も汲み取る事が出来ない。『レディ・イン・ザ・ウォーター』での苦悩がそのままスクリーンに映り出されているように思える。映画が終わって出てきたのは失笑でしかない。正直シャマランはだいぶ心を病んでるんじゃないか。

 『アンブレイカブル』以降でまともな作品が殆ど無く、個人的は『ヴィレッジ』は嫌いじゃないが、それ以外がヒド過ぎる。本国アメリカですら興行的失敗が続いてるけど、それでもあの”シックスセンスのナイト・シャマラン”、ということだけでまだお金が集められるんだろう。

 人の才能には限界がある、という考え方は好きじゃないが、人である以上波があるのはやむを得ない。なににそんな怯えているのかわからないけど、本当に手遅れにならないうちに(実際はもうだいぶ手遅れなのかもしれないけれど)シャマランはしばらく映画から距離を置いた方がいいんじゃないか。じっくりと推敲を重ねた『シックスセンス』のやり方をもう一度見つめ直すべき時だと思う。

 ということで本作も完全に失敗作。そんな痛々しさを見たい、という人以外には全くもってオススメできません。残念ではあるけど。

ad

関連記事

no image

非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎

『 非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎 』の試写に行ってきました。 今年の夏にひらかれた原

記事を読む

no image

『ミスト』

 ”一番好きな映画”としてあげる人も多い『ショーシャンクの空に』の原作スティーヴン・キング、監督フラ

記事を読む

no image

『 ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー 』

みなさん、この年末年始の「正月映画」が不作だったことについて異論は無いと思います。とはいえ正月が退屈

記事を読む

no image

テレビでHONDA VTRのCMが!

ワールドベースボールクラシックの日韓戦を見ていたら2009年2月20日に復活したHONDAのVTRの

記事を読む

no image

パンズ・ラビリンス

少女が自ら作り出した空想の世界を旅する、みたいな話しはまあ昔からいろいろあって、『不思議な国のアリ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑