*

『 ア・ダーティ・シェイム 』

公開日: : 映画・テレビ

 ということで先日にエントリーした『 ア・ダーティ・シェイム 』、見ましたよ。もうパッケージ通りの変態のオンパレード・・・この突き抜け感はある意味凄いけど、僕もコドモの頃に頭を激しく打った身なので(本当)、この映画で頭を打った人に対する偏見が広がらないことを祈るばかりです(ウソ)。

 なんかこう久しぶりに迷いの無い馬鹿映画を見た気がします。

 セックス嫌いだった主婦シルビアはふとしたきっかけて頭を強く打ち、その最中に出会ったレイレイに性的な開放をもたらされてクンニ大好きなセックス中毒者に変身する。レイレイはそうやって頭を強く打った人たちのその人の性的な嗜好を開放して「Let’s Go Sexing!!」の掛け声のもとセックスのパラダイスを作ろうとする教祖で、その元に多くのセックス中毒者が集い、ボルチモアの田舎町はやがてゾンビがごとく増殖するセックス中毒者に溢れかえっていく。

 という、もう書いてるだけでも頭が腐る(←褒め言葉です)ストーリーが繰り広げられていく。毎日のWaiWaiですら赤面するような下品で低俗でくだらない内容に一点の曇りもないまま、そして全然オチもないまま最後までそのテンションを続けられるのはやっぱり(いろんな意味で)凄い。まあでもこれはロードショーされないだろうな、やっぱり(笑)

 でも、一応言わせてもらいますが、別に頭を強く打ってもこんなにはなりませんから、たぶん。

ア・ダーティ・シェイム US公開バージョン
Happinet(SB)(D) (2008-05-30)
売り上げランキング: 4773
おすすめ度の平均: 5.0

5 夢見るトレイシー(笑)
5 これ以外では見ることが出来ません
5 ジョニー。

ad

関連記事

no image

『REC / レック』

 消防士の仕事ぶりを紹介する、という番組を制作するために夜間の消防署の内部で撮影をするクルーたち。

記事を読む

no image

『 ハプニング 』

 見た映画、読んだ本をblogに書いてますが、気をつけていることは無闇に悪い点ばかり書き連ねないよう

記事を読む

4DXポスター

首都圏初上陸!体感型映画館 4DX を体験しにシネマサンシャイン平和島に行ってきたよ

いきなり貧乏臭い話しで恐縮なんだけど、ディズニーランドとかのアトラクションで1時間2時間ならんで、ラ

記事を読む

映画『エクス・マキナ』(ネタバレあり)

一部で話題になっていた『エクス・マキナ』を観てきた。なるほど、第3次人工知能ブームと言われる今の時代

記事を読む

no image

『 イントゥ・ザ・ワイルド 』

 俳優として数々の賞を獲得し、監督業でもハリウッドの中で異色の作品を輩出し、それがどれもまた高い評

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑