*

『ランボー 最後の戦場』

公開日: : 最終更新日:2014/05/25 映画・テレビ

 ロッキーも終わってしまって、俳優からリタイヤしようとしているのか。そんなスタローンの『ランボー 最後の戦場』、見てきましたよ。もう戦争映画ってよりスプラッター映画みたいでしたけど。

 以下、ネタばれ。

 日曜のレイトショーとはいえあまりのガラガラの映画館で、このスプラッター映画を見終えて思ったのは「ランボーも歳とったな」ということ。もちろんスタローンも歳をとるのは当たり前で、別にそういう彼の物理的な年齢経過を言っているわけじゃなくて、スタローン演じるランボーが立とうとしたアメリカ的な立ち位置が、もう過去の時代のもの、になったなぁ、という感じ。

 『First Blood』では(日本以外では)無視され、2、3でハリウッド的に消費され、一応最後となった本作で、今の日本なら「自己責任」で片付けられてしまいそうなしょっぱい戦場にしか自分の存在意義を見つけることができなくなった主人公が、もはや荒唐無稽にしか描くしかない悪役たちを『バイオハザート』ばりにバラバラに皆殺しにしていく様に、「もう老いぼれのキミにその立ち位置は求められていないよ」と宣告されるのが決定的になっていて、それがそのままイラク戦争後のアメリカの立ち位置のように思えた。映画のラストで彼のマイホームである(アメリカ的な)牧場に帰っていく姿はその時代の終わりを如実に語っていて、それが物悲しくもあり、マッチョな時代がおわったんだなあ、という気持ちにさせる。

 ただまあそういうのを抜きにして、余計な野暮なツッコミなどせずに「ラーメン二郎はラーメンではなく二郎という食べ物なのだ」と同じように「ランボーは映画ではなくランボーという作品なのだ」ということにして見れば十分楽しめる、はず。彼の心の奥にある苦悩とか今回は殆ど出てこないし、あんなに表現を残酷にする必要があるのか、という批判もあって当然だと思うけど、ここまで孤独に戦い続けた彼に免じて許してあげましょうよ。有終の美ということで。

 ひとまず、お疲れ様でした。そういえば2と3はあまりちゃんと見たこと無かったな、と思い当たったので、近々レンタルで見てみたいと思います。

ランボー トリロジーセット―『ランボー 最後の戦場』公開記念スペシャル・プライス版】―(初回限定生産)
ジェネオン エンタテインメント (2008-04-23)
売り上げランキング: 1004
おすすめ度の平均: 5.0

5 お買い得ボックス
4 低価格と割り切って購入するべし
5 これで、ENDの方が?
5 買ってよかった。
5 ベトナム戦争を米国民いかに総括したのか。

ad

関連記事

no image

『 ロバと王女 』

『シェルブールの雨傘』のジャック・ドゥミ監督、カトリーヌ・ドヌーブ主演。おとぎ話をベースにちょっとミ

記事を読む

no image

バイオレンス小学生 『キック・アス』

昨年末公開から何かと話題の『キック・アス』見てきました。久しぶりの劇場鑑賞。 (C)KA

記事を読む

4DXポスター

首都圏初上陸!体感型映画館 4DX を体験しにシネマサンシャイン平和島に行ってきたよ

いきなり貧乏臭い話しで恐縮なんだけど、ディズニーランドとかのアトラクションで1時間2時間ならんで、ラ

記事を読む

no image

返金して欲しい 『 イングロリアス・バスターズ 』

 まず、映画自体はつまらなくはなかった。ただ「面白かった」とは言えない。言えない理由が映画の内容とは

記事を読む

no image

「エイリアンVS. プレデター」続編、タイトル決定か

帰宅早々ビールを吹いた。 「エイリアンVS. プレデター」続編、タイトル決定か(allcine

記事を読む

ad

Comment

  1. Kimagure Diary より:

    ランボー/最後の戦場

    先日、『ロッキー』に並ぶシルベスター・スタローンのもう一つの代表作、『ランボー』の4作目、『ランボー/最後の戦場』を観に行ってきました。『ランボー』の1作目を観に行ったのは確か、小学生の頃、新宿歌舞伎町のミラノ座でした。その時、シルベスター・スタローンの身体を見て、大人になったらトレーニングで鍛えようと決意したのを思い出しました。あれから30年以上経ったにも関わらず、顔は少し年を取ったように感じましたが、身体はほとんど衰えているようには感じませんでした。…

  2. あずき より:

    アクションというか闘う系は苦手なのですが。
    その昔、付き合っていた人に連れられて1を観ました。
    恐くて、指の間から観てるカンジだったのですが、山中のドキドキシーンで、私の斜め前の男性が「うぁーっ!!」って叫び声を上げて倒れちゃったんです(ランボーが来たかと思いました…)。
    心臓発作を起こしたらしかったです。救急車も来ました。
    今でもトラウマです…。

  3. kaizuka より:

    テーマパークとかに行くとそういうアトラクションがありそうですけど(笑)
    その人、無事だったんでしょうかね?
    まあそういうのがあると怖そうな映画見れなくなりそうですね…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑