*

ぐーたら伊豆走

公開日: : バイク, 日記・コラム・つぶやき

 6時には家を出よう、とか思っていたけどすっかり寝過ごし、とりあえず洗濯を済ませてから9時半に出発。134号から西湘バイパス〜箱根新道〜国道1号〜県道144号〜国道414号と走り次いで、県道17号の海沿いの道へ。快晴じゃないのが残念だけど、暑くもなく寒くもない、走っていて気持ちがいい日和。この時期のバイクは本当に良い。

Sany0313
 11時に大瀬崎到着。不思議な地形伊豆七不思議、が気になって前から行ってみたかったところ。バイクを停めて歩いて海沿いに出るとそこはダイバーのメッカ。というかダイバーしかいませんでした(笑)。
 神社内の淡水池も鯉に餌をあげすぎなのか富栄養化で濁っていて、なんとなくありがたみも薄く、ただ感心したのは、半島の先端の決して環境が良いとはいえないようなところに群生し、しかも大きく育っているビャクシンたち。ご神木含め見事でした。

Sany0314Sany0317Sany0319Sany0321

 大瀬崎を後にしたら、そのまま海沿いを南下。今日は人出自体が少ないのか、車にもバイクにもあまりすれ違わず、のんびりと走る。途中、良さげな展望台が合ったので入ったら、そこは
Sany0330

「出逢い岬」でした(笑)。伊豆には旅人岬とか恋人岬があるのは知ってましたが、出逢い岬は知りませんでしたよ。まさに僕みたい人にうってつけ、と思ったんですが、岬内は・・・

Sany0331

家族連れと、バイク野郎が数名いるだけ。出逢い、無さそう!(笑)

Sany0335_2
 気を取り直して更に半島を南下。松崎に出て、毎度おなじみ「さくら」でご飯。そしていつもどおり、あじのまご茶漬け、をオーダー。あじのたたきににんにく醤油を垂らし、お釜で炊いたご飯に乗っけて1杯目。それにだし汁をかけて2杯目を頂く。相変わらず美味しいよなぁ。

 アッと言う間に無くなって、ふくれたお腹をさすりながら黄金崎へ向けて出発。12kmくらいの距離なのですぐに到着。海に面した芝生に寝転がってしばし昼寝。

 15時半、出発。仁科峠でソフトクリームを、と思っていたら、牧場のお店が潰れていた・・・仕方ないからこのまま帰るか、と思って先に進むが、なんとここで道を間違え、しかも全然気付かず、1時間かけて走って松崎に到着してしまう。あら? 同じ道を走るのも癪だけど、他に道もないので1時間かけてまた仁科峠に出て、今度は間違えないように注意しながら天城を超えて伊豆スカイラインへ。

 箱根峠が視界3mを切るひどい濃霧で死ぬ思いでしたがなんとか切り抜け、来た道を戻って19時半に帰着。道間違ったのが痛恨。ぐったり疲れたよ。でも伊豆は楽しい。また機会を見つけて遊びに行きますよ。

ad

関連記事

『吉田カバンをカメラバッグに』までの道のり 後編

<前編はこちら> で、PORTERのサイトや実際の店舗を見て回った先で出会ったのがこれ!

記事を読む

壺中庵で誕生日とか一周年とか

昨年に挙式を挙げた壺中庵。当日は奥さまもお色直しとかがあり、お酒も食事もあんまり楽しむ余裕がなかった

記事を読む

no image

こんな歯医者は嫌だ

え〜と・・・「ハッピー有り?」 読めないって・・・というか読めても意味が分からないって・・

記事を読む

no image

『 宿屋めぐり 』

 『 告白 』以来かもしれない、久しぶりの町田康。同様のいい具合の分厚さに腕の筋力アップに役立つかと

記事を読む

no image

お正月日記

今年は天気も良く、寒くなくて(日が出てる限り)、落ち着いた正月になりました。 ■1月1日

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑